2018年12月03日

昨日はイノシシ捕獲隊の研修会がありました。

いつもの年より暖かさが続く泉区福岡です。

そんな中、昨日の12月2日(日)は根白石市民センターでイノシシ捕獲隊の研修会がありました。

一年に一度の研修会と言うこともあり、大勢の農家さんが来ていました。

午前10時から始まり、お昼12時までの2時間研修を受けてきました。




机の上に資料があり、その資料に沿って研修会が行われました。

えっちゃんの小学生の同級生もいたり、中学校の同級生もいたりで、楽しいながら真剣に研修を受けました。




仙台市からの担当の方のあいさつから始まり、イノシシ捕獲に必要なメーカーさんの説明もあり、いろいろ勉強をさせていただきました。




参加をした農家のみなさん、わざわざ来てくださった講師の方々たいへんお疲れさまでした。

みんなでイノシシに負けないように、捕獲に取り組みましょう。

これからも頑張る、稲作農家えっちゃんでした。

  

Posted by えっちゃん at 19:16Comments(0)農作業

2018年11月27日

寒くなってきたので電気柵の片づけを行いました。

冬も近づき寒くなってきた泉区福岡です。

ここ数日天気も続いていますので、電気柵の本体を片付けました。

夏から使い続けていましたが、田んぼに作物もなくなりましたのでしまうことにしました。




電気柵本体の電源を切り、アース棒を抜いてよく洗ってあげました。

電気柵本体を支えてくれた柱も抜いて、よく洗い、乾かしてあげました。




電源のバッテリーも外して来年まで休ませます。(一度も追加充電をすることもなくがんばってくれました。)

最後に箱に入れてしまいました。

午後からはイノシシに壊されたワイヤーメッシュ(防護柵)を直してあげました。




下の部分に鉄筋棒を取り付けて、壊れないように補強をしてあげました。




雪が降るまでもう少しがんばる稲作農家えっちゃんでした。

  

Posted by えっちゃん at 12:10Comments(0)農作業

2018年11月04日

昨日の11月3日は「鷲倉神社」の例大祭がありました。

昨日の11月3日はとても良く晴れた泉区福岡です。

日中も暖かく、快晴のもと「鷲倉神社」のお祭りがありました。




いつもだと、少し肌寒い日だったり、ぐつついた天気だったりで、冬服を着ての参加だったのですが、昨日ばかりはとても暖かくて最高のお祭りになりました




もともと、山の中にある小さい神社ですが、根白石七社連合の神社の中では数少ない拝殿の中で神事を執り行うことができる、とても立派な神社です。







朝早くから若者頭達が集合して、拝殿と本殿、つなぐ廊下の掃除を行いました。

最初に拝殿の中に畳を入れて、椅子を並べて、次に本殿へと続く廊下にじゅうたんを敷きました。

最後に、本殿は白の垂れ幕、拝殿は紅白の幕を取り付けて準備完了です。







午前10時を過ぎた頃、実沢熊野神社の宮司さん達が到着、しめ縄に付ける「幣束」を持ってきてくれますのでみんなで取り付けます。

午前11時に拝殿の中に入っている大きな太鼓を鳴らして例大祭が始まりました。




例大祭が終わると、今年は地元福岡地区に伝わる重要無形文化財「獅子踊り」と「剣舞」が奉納されました。







12時30分を回った頃、長床で宴が始まり、神社のお神酒をいただきました。

宴が終わる前に若者頭達は後片付けを行い、午後から37件の氏子さん達にお札を配り一日が終わりました。

楽しい一日でした。若者頭の皆さん、役員の皆さん、当番の泉地区の皆さん大変お疲れ様でした。

御利益をたくさん頂いた稲作農家えっちゃんでした。




  


Posted by えっちゃん at 02:50Comments(0)伝統行事

2018年11月02日

イノシシ用防護柵草刈り終了しました。

10月に入ってから寒さも感じるようになった泉区福岡です。

共同作業に向けて我が家もイノシシ用防護柵の草刈り終了しました。

毎日少しずつ進めてすべて終わりました。 (すごい草が伸びていました)




中には防護柵の鉄筋が緩んでいたり、木の枝が絡まっていたりと、とても苦労しました。




後は寄り合いを経て、共同作業を待つだけとなりました。

そんな中、少しずつ親戚の家に持っていく今年の新米の袋詰め作業を行いました。







今年の晩秋はイノシシ用の防護柵に電気柵を張る、大きな共同作業を控えていますので、新米の袋詰め作業も時間がかかりそうです。

親戚の皆さん、今年の新米もう少しお待ちください。

もう少し頑張る稲作農家えっちゃんでした。





  
タグ :草刈り


Posted by えっちゃん at 20:08Comments(0)農作業

2018年10月30日

イノシシ用の防護柵が・・・あぁ。

コンバインも洗ってホッと一息のはずが・・・・。

この頃頻繁にイノシシが来ているようで、いつの間にかイノシシ用の防護柵が壊されていました。




イノシシの鼻で掘った穴は大きくなって、防護柵を壊して出て行ったと思われます。







稲刈りも終わっているので、特に心配はしていませんが来年の事を考え早速修理をしてあげました。




下に鉄筋棒を横に取り付け、後は縦に鉄筋棒を取り付けて強度を高めて修理をしました。

毎日田んぼの見回りをしていても数日で壊されますので、これからも要注意です。

もう少しイノシシの侵入を防ぐ稲作農家えっちゃんでした。  

Posted by えっちゃん at 23:54Comments(0)農作業

2018年10月16日

昨日はコンバインを洗いました。

だいぶ稲刈りも終わりに近づいた泉区福岡です。

我が家では昨日、汚れたコンバインを洗ってあげました。

コンバインのカバーを取り外すと、鉄の塊が姿を現します。




最初にエアーコンプレッサーを使い、上の部分のホコリや稲わらくず、泥などを吹き飛ばします。








コンバインの上の部分は洗わずにエアーコンプレッサーだけで掃除を行います。

次に、高圧洗浄機を使い、下から中間部分にかけて泥や稲わらくずを取り除くように洗います。




洗うこと2時間、コンバインはだいぶ綺麗になりました。




爽やかな午後の風で乾かしてあげました。




夕方近くになりましたら、最後に洗ったカバー等を取り付けてコンバイン洗いはすべて終了しました。








使用したエアーコンプレッサーと高圧洗浄機を片付けて大切にしまいました。

大切なことは、エアーコンプレッサーに残ったエアーはすべて吐き出すこと。と、高圧洗浄機に残った水を取り出すこと。また、キャブレターに残ったガソリンをすべて使い切る事が大切です。

面倒と思い、上の事を怠ると機械の故障につながりますのでとても大切な事です。

最後にコンバインを動かして、車庫に入れてあげました。

一番面倒な仕事が終わりホッと一息の稲作農家えっちゃんでした。  

Posted by えっちゃん at 00:49Comments(0)農作業

2018年10月12日

農政局の巨大プロジェックトが始まりました。

この頃雨模様の泉区福岡です。

稲刈りも終わり、コンバインを洗おうかなぁと思っていたけど、ここ数日間雨模様で何もできませんでした。

そんな折、10月に入って農政局から巨大プロジェクト用の部品が集会所に届けられたので、夜みんなで寄って作業を行っておりました。

えっちゃんも数日間参加をして作業を行いました。

巨大プロジェクトと言うのは、仙台市農政局が多額の費用を投じて農家さんに電気柵を設置してくれると言うものです。

現在田畑の周りにイノシシ除けのフェンス(ワイヤーメッシュと言う)の上に、熊、鹿、猿用の電気柵を設置する事のようです。

ただ、仙台市農政局は部品を提供しますので作業はそれぞれの農家さんで行ってくださいと、部品だけ提供されました。

我が泉区福岡上地区でも、農家の方々が一緒になって取り組む事になりました。




部品は4種類、土台の物、ポール、ガイシ、スプリングをそれぞれプラモデルのように組み立てていく作業を行いました。




最初は段ボール数箱の仕上がりでしたが、毎日行っているうちにたくさんできました。




みなさん大変お疲れさまでした。(えっちゃんは3日間の参加でしたがお世話になりました。)

取り付けまでもう少し、体力温存でがんばるつもりの稲作農家えっちゃんでした。



  

Posted by えっちゃん at 19:57Comments(0)農作業

2018年10月08日

我が家も稲刈り終わりました。

このところ毎日晴れの日が続く泉区福岡です。

我が家でも今年の稲刈りをすべて終了しました。

残ったのが、藁を取るために少しだけ残した稲の脱穀だけです。




脱穀は刈り取りからおおよそ2週間ほど乾燥が必要ですので、もう少しおいてみようと思います。




最初、イノシシ除けのフェンスの上に干していたのですが、イノシシがいたずらをするので洗濯物干しにかけて乾かしています。

今年は最初雨続きでどうなるかと思っていましたが、さほど被害も無く終わることができました。

これからは順番でお米の配達やらで少し忙しくなりますが、慌てずにしていきたいと思います。

稲刈りも終わり一段落の稲作農家えっちゃんでした。

  

Posted by えっちゃん at 20:22Comments(0)農作業

2018年10月06日

稲刈りももうすぐ終わりです。

良い天気が続く泉区福岡です。

10月に入ってからは調子よく晴れ間が続いたおかげで稲刈りもはかどりました。

程よく風も味方をして、朝露の稲穂も乾いた頃に刈り始めました。







この日は農協出荷分の稲刈りをしましたので、農協の専用スタンドバッグで運びました。




青いスタンドバッグは籾で750㎏入ります。




これを3回運びました。

コンバインもとても快調に動きがんばってくれました。

軽トラック運搬は嫁さんががんばってくれましたので、非常に助かりました。

もう少しで稲刈りも終わりますのでラストスパートでがんばる稲作農家えっちゃんでした。




  


Posted by えっちゃん at 20:12Comments(0)農作業

2018年10月02日

我が家も稲刈りをしました。

10月になってようやく天気が続く泉区福岡です。

良く晴れた今日、我が家でも稲刈りを行いました。

朝方は少し曇っていたものの、10時過ぎた頃からは晴れ間が広がり最高の稲刈りを迎えました。




そんな中、親戚のおじさん二人も応援に駆け付け、ものすごくはかどりました。
コンバインは新しいヤンマー製の大型コンバインです。




田んぼの条件は少し水分を含んでいて良くありませんが、快晴のため時間と共に乾いてきました。

そよ風も味方して、最高のコンディションで稲刈りをすることができました。




先日の台風の影響もなく、今年は昨年より良いお米になると思います。

このまま天気が続けばもう少しで稲刈り終了の稲作農家えっちゃんでした。



  


Posted by えっちゃん at 17:30Comments(0)農作業

2018年09月24日

我が家ももうすぐ稲刈りです。

この頃、天気が気になる稲作農家えっちゃんです。

我が福岡地区でも稲刈りを始めている農家さんも増えてきました。

根白石地区に農協のコメ倉庫、「JAのカントリーエレベーター」があって、みなさんはそこに搬入するので前もっての日割りがあります。

それぞれ、刈り取りに適した日にちやお休みの日などを選び、カントリーエレベーターの係の方にお願いしております。

えっちゃん家は、9月27日、28日、30日の3日間をお願いしました。

この選んだ日にちに快晴の天気が欲しいものです。

今は雨で稲が倒れないように祈るばかりです。

今年はそれほど被害もなく、最高のコンディションできております。

夏の高温障害で実の入っていない穂がちらほらありますが、去年よりははるかに豊作が期待されます。

稲の育ち具合を見にカメラ片手に行きました。







一番上の田んぼは被害もなく、今年は良いと思います。




次に真ん中の田んぼは、少し高温障害が出ていますが倒れもなくまずまず良好です。




一番下の田んぼも、被害が少なくて今年は収穫が期待されます。(去年はイノシシの被害で大変な思いをしました)

田んぼを見回っていたら、土手の林の中で「あけびの実」を発見。




今年も甘そうな実を見つけて、もう秋だなぁとしみじみ思うようになりました。




小さい子供の時は、甘いあけびを食べたのですが、今は食べたいと思わなくなりました。

それは歳をとったからかもしれませんね。

今は静かに稲刈りを待つ稲作農家えっちゃんでした。

毎日天気になあれ。




  

Posted by えっちゃん at 17:11Comments(0)農作業

2018年09月15日

今年3回目の草刈りを行っています。

今年も稲刈りの時期が近づいて来た泉区福岡です。

田植えが早かった農家さんは、稲刈りが始まった所もありますが、えっちゃん家は田植えを遅く行っていますので、今月後半を予定しております。

今は田んぼの土手や畦畔部分の草刈りを行っております。




だいぶ草刈りも進みもう少しで終わりそうです。




夏の暑さと違い、結構風を感じながら爽やかな汗を流しながら作業を行っております。




今年の田んぼは、電気柵の効果もありイノシシの被害がとても少なく安堵しております。




もう少し草刈りの作業をがんばりたいと思います。

このまま稲刈りまで走り続ける稲作農家えっちゃんでした。  
タグ :草刈り


Posted by えっちゃん at 01:33Comments(0)農作業

2018年09月04日

イノシシの鼻の威力はすごいなぁ。

この頃秋雨と台風影響で天気が良くない泉区福岡です。

電気柵を設置したのもつかの間、イノシシ除けのフェンスを直撃・・・・・・。

(正確にはイノシシ防護柵です)

気が付いたらイノシシに壊されて、田んぼに入っているではないですか(・・?

イノシシの鼻は固いうえに、体ごと突進してきたようですね。

壊された翌日には早速修理にとりかかりました。




ぐにゃりと曲がったフェンス自体を取り外し、以前修理してまっすぐにしておいたフェンスと交換してあげました。




雨が続いたせいで、イノシシ用の防護フェンスがグラグラ緩んでしまったようでした。

しっかりと針金と鉄筋棒を使って補修してあげました。




今回は早めに気が付いたので大事には至らずホッとしております。




修理完了。これでもうしばらく大丈夫そうです。

これからも良い米作りにはイノシシの侵入を防ぐことが大事です。

もう少し頑張る稲作農家えっちゃんでした。

  


Posted by えっちゃん at 19:58Comments(0)農作業

2018年08月20日

今年も電気柵設置しました。

お盆が終わってから毎日忙しくしていた稲作農家えっちゃんです。

今年は稲作が早く進んでいますので、我が家でも電気柵を設置しました。

イノシシの被害で昨年は大変苦労しましたので、今年は早く設置しました。

今年購入した新しい電気柵です。

設置まではおおよそ3日かかりました。




一日目と二日目は電気柵のポール立てとガイシの取り付けで終了、三日目で電線の取り付けと本体の取り付けを行いました。

最後に電線下の草を刈って準備万端。バッテリーの充電をして試運転をしてみました。




順調に電線に電流が流れてきていました。(テスターで計測済み)

早速昨日からスイッチを入れて、電気柵を使用しました。

一人での作業でしたので結構疲れました。

これからも田んぼの安全を見守る稲作農家えっちゃんでした。




  

Posted by えっちゃん at 20:15Comments(3)農作業

2018年08月17日

お盆の墓参りに行きました。

早いものでお盆ももう終わりましたね。

我が家でもお盆の墓参りをしました。




共同墓地の入り口にはとても綺麗な「百日紅」の花が咲いていました。




田舎の共同墓地ですが、お盆の時期も墓参りにたくさんの人が来ていました。

夜は送り火を焚いてご先祖様を送ってあげました。

お盆の時期が終わると、待っているのが農業です。

今年こそ美味しいお米を作ろうとがんばる稲作農家えっちゃんでした。



  

Posted by えっちゃん at 00:18Comments(0)伝統行事

2018年08月14日

もうお盆の季節になりましたね。

昨日からお盆になりましたね。

今年のお盆も暑い日が続く泉区福岡です。

昨日は午前中から仏壇のお掃除と、お盆の盆棚を作り、我が家の「釈迦牟尼仏様」とご先祖様達の「お位牌」を前に出して、お盆らしく飾ってあげました。

そのあと、「迎え火」の準備を行い、燃やす薪を割りました。




十分な薪ができたら準備終わり。

夕方まで休み、暗くなった夜にはご先祖様達を迎えてあげようと「迎え火」を焚きました。

今は自分が迎え火を焚いていますが、昔親父が焚いていたのを思い出し、今は天国でどうしているのかなぁとしみじみ思いながら迎え火を焚きました。




今年は雨にも当たらず、迎え火もパチパチと音をたてて燃えてくれました。

ご先祖様達お帰りなさい。無事に着きましたか。短い時間ですがゆっくり休んで下さい。

お盆に入り、少しのんびりの稲作農家えっちゃんでした。


  


Posted by えっちゃん at 17:05Comments(0)伝統行事

2018年08月05日

昨日の8月4日はお寺で「塔婆供養」がありました。

暑い日が続く泉区福岡です。

昨日の8月4日(土)は東泉寺で「卒塔婆供養」がありました。






私たち小さい頃は、お盆にお寺の御住職が一軒ずつ回ってお経を唱えていただいていたのですが、最近は檀家の数も増えて家々を回ることができず、お盆の前に合同で「供養をした卒塔婆」をいただいて家に帰る。といったような感じです。

昨日はよく晴れてとても暑い日になりました。






風もなく暑かったので、本堂の中は扇風機が首を振っていました。

御住職のお経が終わると、お寺の役員さんから名前を呼ばれ、卒塔婆をいただき大切に家に持ってきました。

帰り道は同じ福岡地区で蓮の花を育てている鴇田さん家の蓮の花を観て帰ってきました。






この蓮の花は「東泉寺」にも寄付しているとの事で、皆さんの前で御住職がありがとうと言っていました。






写真でもわかる通り、とても綺麗に咲いていました。






御先祖様たちも極楽浄土で休めそうです。

まだつぼみの蓮の花もありまだ見頃があると思います。






福岡に来たらぜひ寄ってみてはいかがですか?福岡っていいなぁ。

これからもがんばる稲作農家えっちゃんでした。

  


Posted by えっちゃん at 17:49Comments(0)伝統行事

2018年08月01日

今年の稲作は猛スピードで進んでいます。

毎日うだるような暑さの泉区福岡です。

我が福岡地区には泉ヶ岳と言う山を背中に背負っているのにもかかわらず、毎日暑い日が続いています。

そんな暑さの影響でもう稲には出穂の時期がきていました。

例年は8月中旬からお盆の時期にかけて出穂がはじまるのに、今年はもう出穂しているのを先日確認しました。

雨も降らなかったのも原因で、一日当たりの日照時間も結構あり、それで稲の生育が早まったと考えられます。

これから実を付けてしまうと、これからの台風が心配されますね。




真ん中の水田が日当たりも良く一番進んでいるように思われます。




はっきりとわかるように稲穂が出て花が咲いているのが確認できました。




次に一番上の水田に行ったら、まだ出穂が始まったばかりのようで少し遅いようです。




最後は一番下の水田へ。




一番下の水田も出穂が始まっており、今年は早く成長しているのが確認されました。




帰り道には秋の定番「栗」「柿」の小さい実が付けていました。







稲の他にも秋の味覚にも早い成長がきているようでした。





  
タグ :稲の出穂


Posted by えっちゃん at 19:48Comments(0)農作業

2018年07月24日

暑いけど草刈り作業がんばっています。

もう真夏を迎えている泉区福岡です。

農業も一番辛いシーズンを迎えております。

8月は虫が出てくる時期ですので7月末までが草刈りシーズンです。

そんなに草も伸びてはいませんが、がんばって草刈りを行っています。




30分ぐらい作業をしたら、休憩を取ったりしながらがんばっています。

親父の残した背負うタイプの草刈り機でがんばりました。




確かに背負うタイプは重くて腰にきますが、刈り具合がとても良いです。




左右上下に動けるため、草を刈った後の見栄えがとてもいいです。

体に無理をかけない程度でもう少し頑張りたいと思います。


  
タグ :草刈り


Posted by えっちゃん at 17:07Comments(2)農作業

2018年07月17日

先日、我が家も「溝切作業」を行いました。

仙台市泉区も梅雨明けして、我が福岡地区でも毎日暑い日が続いています。

そんな中、夏の農作業「溝切作業」を行いました。

今現在は、乗って作業をする機械も発売された今日この頃・・・・・。

我が家は昔ながらの、手押しタイプの溝切機械を使用しております。

まだまだ、古さを感じさせない溝切機械で作業を行いました。

今回、軽トラックを買ってから初めて田んぼに向かいました。




新しい軽トラックの白さが感じられます。(う~ん。汚すのがもったいないなぁ。)

最初は一番上の大きな田んぼから始めることにしました。




少し土が固いように思えましたが、大丈夫何とかがんばりました。

続いて真ん中の田んぼに行き作業を行いました。




こちらの田んぼは土に少し水分がありましたのでスムーズに作業ができました。




最後に「去年イノシシ被害」にあった一番下の田んぼへ行き作業を行いました。




一番下の田んぼは、去年イノシシの被害で田んぼの乾きが遅かったので、念入りに溝切作業を行いました。




仕事を始めておおよそ3時間30分、無事に溝切作業は終わりました。

溝切機械を軽トラックに積んだり降ろしたり、泥が付いて汚れましたので、軽トラックと溝切機械を洗ってすべて終了しました。

我が家の猫は、家の庭で車の下で寝ていました。(猫はのんびりでいいなぁと思いました。)




仕事後は汗がびっしょり・・・・。冷たい飲み物を飲んで休憩しました。

今年の「溝切作業」は暑かったけど曇りの日でよかったなぁと安心した稲作農家えっちゃんでした。

  
タグ :溝切作業


Posted by えっちゃん at 11:25Comments(0)農作業