2018年11月27日

寒くなってきたので電気柵の片づけを行いました。

冬も近づき寒くなってきた泉区福岡です。

ここ数日天気も続いていますので、電気柵の本体を片付けました。

夏から使い続けていましたが、田んぼに作物もなくなりましたのでしまうことにしました。




電気柵本体の電源を切り、アース棒を抜いてよく洗ってあげました。

電気柵本体を支えてくれた柱も抜いて、よく洗い、乾かしてあげました。




電源のバッテリーも外して来年まで休ませます。(一度も追加充電をすることもなくがんばってくれました。)

最後に箱に入れてしまいました。

午後からはイノシシに壊されたワイヤーメッシュ(防護柵)を直してあげました。




下の部分に鉄筋棒を取り付けて、壊れないように補強をしてあげました。




雪が降るまでもう少しがんばる稲作農家えっちゃんでした。

  

Posted by えっちゃん at 12:10Comments(0)農作業

2018年11月04日

昨日の11月3日は「鷲倉神社」の例大祭がありました。

昨日の11月3日はとても良く晴れた泉区福岡です。

日中も暖かく、快晴のもと「鷲倉神社」のお祭りがありました。




いつもだと、少し肌寒い日だったり、ぐつついた天気だったりで、冬服を着ての参加だったのですが、昨日ばかりはとても暖かくて最高のお祭りになりました




もともと、山の中にある小さい神社ですが、根白石七社連合の神社の中では数少ない拝殿の中で神事を執り行うことができる、とても立派な神社です。







朝早くから若者頭達が集合して、拝殿と本殿、つなぐ廊下の掃除を行いました。

最初に拝殿の中に畳を入れて、椅子を並べて、次に本殿へと続く廊下にじゅうたんを敷きました。

最後に、本殿は白の垂れ幕、拝殿は紅白の幕を取り付けて準備完了です。







午前10時を過ぎた頃、実沢熊野神社の宮司さん達が到着、しめ縄に付ける「幣束」を持ってきてくれますのでみんなで取り付けます。

午前11時に拝殿の中に入っている大きな太鼓を鳴らして例大祭が始まりました。




例大祭が終わると、今年は地元福岡地区に伝わる重要無形文化財「獅子踊り」と「剣舞」が奉納されました。







12時30分を回った頃、長床で宴が始まり、神社のお神酒をいただきました。

宴が終わる前に若者頭達は後片付けを行い、午後から37件の氏子さん達にお札を配り一日が終わりました。

楽しい一日でした。若者頭の皆さん、役員の皆さん、当番の泉地区の皆さん大変お疲れ様でした。

御利益をたくさん頂いた稲作農家えっちゃんでした。




  


Posted by えっちゃん at 02:50Comments(0)伝統行事

2018年11月02日

イノシシ用防護柵草刈り終了しました。

10月に入ってから寒さも感じるようになった泉区福岡です。

共同作業に向けて我が家もイノシシ用防護柵の草刈り終了しました。

毎日少しずつ進めてすべて終わりました。 (すごい草が伸びていました)




中には防護柵の鉄筋が緩んでいたり、木の枝が絡まっていたりと、とても苦労しました。




後は寄り合いを経て、共同作業を待つだけとなりました。

そんな中、少しずつ親戚の家に持っていく今年の新米の袋詰め作業を行いました。







今年の晩秋はイノシシ用の防護柵に電気柵を張る、大きな共同作業を控えていますので、新米の袋詰め作業も時間がかかりそうです。

親戚の皆さん、今年の新米もう少しお待ちください。

もう少し頑張る稲作農家えっちゃんでした。





  
タグ :草刈り


Posted by えっちゃん at 20:08Comments(0)農作業