スポンサーリンク

上記の広告は、30日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by だてBLOG運営事務局 at

2018年09月24日

我が家ももうすぐ稲刈りです。

この頃、天気が気になる稲作農家えっちゃんです。

我が福岡地区でも稲刈りを始めている農家さんも増えてきました。

根白石地区に農協のコメ倉庫、「JAのカントリーエレベーター」があって、みなさんはそこに搬入するので前もっての日割りがあります。

それぞれ、刈り取りに適した日にちやお休みの日などを選び、カントリーエレベーターの係の方にお願いしております。

えっちゃん家は、9月27日、28日、30日の3日間をお願いしました。

この選んだ日にちに快晴の天気が欲しいものです。

今は雨で稲が倒れないように祈るばかりです。

今年はそれほど被害もなく、最高のコンディションできております。

夏の高温障害で実の入っていない穂がちらほらありますが、去年よりははるかに豊作が期待されます。

稲の育ち具合を見にカメラ片手に行きました。







一番上の田んぼは被害もなく、今年は良いと思います。




次に真ん中の田んぼは、少し高温障害が出ていますが倒れもなくまずまず良好です。




一番下の田んぼも、被害が少なくて今年は収穫が期待されます。(去年はイノシシの被害で大変な思いをしました)

田んぼを見回っていたら、土手の林の中で「あけびの実」を発見。




今年も甘そうな実を見つけて、もう秋だなぁとしみじみ思うようになりました。




小さい子供の時は、甘いあけびを食べたのですが、今は食べたいと思わなくなりました。

それは歳をとったからかもしれませんね。

今は静かに稲刈りを待つ稲作農家えっちゃんでした。

毎日天気になあれ。




  

Posted by えっちゃん at 17:11Comments(0)農作業