2018年08月20日

今年も電気柵設置しました。

お盆が終わってから毎日忙しくしていた稲作農家えっちゃんです。

今年は稲作が早く進んでいますので、我が家でも電気柵を設置しました。

イノシシの被害で昨年は大変苦労しましたので、今年は早く設置しました。

今年購入した新しい電気柵です。

設置まではおおよそ3日かかりました。




一日目と二日目は電気柵のポール立てとガイシの取り付けで終了、三日目で電線の取り付けと本体の取り付けを行いました。

最後に電線下の草を刈って準備万端。バッテリーの充電をして試運転をしてみました。




順調に電線に電流が流れてきていました。(テスターで計測済み)

早速昨日からスイッチを入れて、電気柵を使用しました。

一人での作業でしたので結構疲れました。

これからも田んぼの安全を見守る稲作農家えっちゃんでした。




  

Posted by えっちゃん at 20:15Comments(3)農作業

2018年08月17日

お盆の墓参りに行きました。

早いものでお盆ももう終わりましたね。

我が家でもお盆の墓参りをしました。




共同墓地の入り口にはとても綺麗な「百日紅」の花が咲いていました。




田舎の共同墓地ですが、お盆の時期も墓参りにたくさんの人が来ていました。

夜は送り火を焚いてご先祖様を送ってあげました。

お盆の時期が終わると、待っているのが農業です。

今年こそ美味しいお米を作ろうとがんばる稲作農家えっちゃんでした。



  

Posted by えっちゃん at 00:18Comments(0)伝統行事

2018年08月14日

もうお盆の季節になりましたね。

昨日からお盆になりましたね。

今年のお盆も暑い日が続く泉区福岡です。

昨日は午前中から仏壇のお掃除と、お盆の盆棚を作り、我が家の「釈迦牟尼仏様」とご先祖様達の「お位牌」を前に出して、お盆らしく飾ってあげました。

そのあと、「迎え火」の準備を行い、燃やす薪を割りました。




十分な薪ができたら準備終わり。

夕方まで休み、暗くなった夜にはご先祖様達を迎えてあげようと「迎え火」を焚きました。

今は自分が迎え火を焚いていますが、昔親父が焚いていたのを思い出し、今は天国でどうしているのかなぁとしみじみ思いながら迎え火を焚きました。




今年は雨にも当たらず、迎え火もパチパチと音をたてて燃えてくれました。

ご先祖様達お帰りなさい。無事に着きましたか。短い時間ですがゆっくり休んで下さい。

お盆に入り、少しのんびりの稲作農家えっちゃんでした。


  


Posted by えっちゃん at 17:05Comments(0)伝統行事

2018年08月05日

昨日の8月4日はお寺で「塔婆供養」がありました。

暑い日が続く泉区福岡です。

昨日の8月4日(土)は東泉寺で「卒塔婆供養」がありました。






私たち小さい頃は、お盆にお寺の御住職が一軒ずつ回ってお経を唱えていただいていたのですが、最近は檀家の数も増えて家々を回ることができず、お盆の前に合同で「供養をした卒塔婆」をいただいて家に帰る。といったような感じです。

昨日はよく晴れてとても暑い日になりました。






風もなく暑かったので、本堂の中は扇風機が首を振っていました。

御住職のお経が終わると、お寺の役員さんから名前を呼ばれ、卒塔婆をいただき大切に家に持ってきました。

帰り道は同じ福岡地区で蓮の花を育てている鴇田さん家の蓮の花を観て帰ってきました。






この蓮の花は「東泉寺」にも寄付しているとの事で、皆さんの前で御住職がありがとうと言っていました。






写真でもわかる通り、とても綺麗に咲いていました。






御先祖様たちも極楽浄土で休めそうです。

まだつぼみの蓮の花もありまだ見頃があると思います。






福岡に来たらぜひ寄ってみてはいかがですか?福岡っていいなぁ。

これからもがんばる稲作農家えっちゃんでした。

  


Posted by えっちゃん at 17:49Comments(0)伝統行事

2018年08月01日

今年の稲作は猛スピードで進んでいます。

毎日うだるような暑さの泉区福岡です。

我が福岡地区には泉ヶ岳と言う山を背中に背負っているのにもかかわらず、毎日暑い日が続いています。

そんな暑さの影響でもう稲には出穂の時期がきていました。

例年は8月中旬からお盆の時期にかけて出穂がはじまるのに、今年はもう出穂しているのを先日確認しました。

雨も降らなかったのも原因で、一日当たりの日照時間も結構あり、それで稲の生育が早まったと考えられます。

これから実を付けてしまうと、これからの台風が心配されますね。




真ん中の水田が日当たりも良く一番進んでいるように思われます。




はっきりとわかるように稲穂が出て花が咲いているのが確認できました。




次に一番上の水田に行ったら、まだ出穂が始まったばかりのようで少し遅いようです。




最後は一番下の水田へ。




一番下の水田も出穂が始まっており、今年は早く成長しているのが確認されました。




帰り道には秋の定番「栗」「柿」の小さい実が付けていました。







稲の他にも秋の味覚にも早い成長がきているようでした。





  
タグ :稲の出穂


Posted by えっちゃん at 19:48Comments(0)農作業