2017年10月22日

今日は雨の投票でした。

今日は10月22日(日)、選挙に行ってきました。

我が福岡地区の投票所は「福岡文化センター」で行います。

午前中に出かけたのですが、なんと「出口調査」をしているではありませんか。





こんな田舎の投票所に出口調査が来ているなんて、選挙を始めて30数年で初めての事でした。

投票が終わったら、出口で早速出口調査の回答をしてきました。





一緒に行った家内の方もとても喜んでいました。

それから、先日福岡地区にお家を建てて週末だけ仙台の中心部から福岡地区に来ている、ブログ友達の方の所にお邪魔いたしました。

新米を届けに行きました。

我が家から車で2~3分程度で行けるとても近くに家を構えていらっしゃいました。

入り口近くで待っていてくれたご夫婦は私と年齢も同じ世代で話もはずみました。

帰りにお土産をいただいたのですが、中にはたくさんのガラス製品とチョコレートが入っていました。

写真を撮っていましたので小さく載せますね。





袋を開けた瞬間、嫁さんの歓声が部屋に響きました。





ガラスの器とガラスのお皿が入っていました。





我が家ではもったいないような、とても綺麗なガラス製品の数々に感激しました。

大切に使わせていただきます。

ありがとうございました。





チョコレートも手作りで美味しくいただきました。

今日は雨の選挙でしたがみなさん行きましたか?

また、明日からもがんばりたいと思います。

稲作農家えっちゃんでした。







  

Posted by えっちゃん at 17:55Comments(4)伝統行事

2017年10月06日

昨日は一番嫌な仕事をしました。

10月に入ってからは晴れたり曇ったり天気が安定していない泉区福岡です。

そんな中、昨日は晴れ間もあったので一番嫌な「コンバイン洗い」をしました。

高圧洗浄機で洗うのですが、コンバインに付いた泥がもろに体全体に飛び散り、作業服が泥だらけになるからです。

最悪な場合口の中や鼻の穴にも泥が付きます。

でも我慢しなくてはいけません。





作業内容は稲刈りで使用したコンバインを出して、付いているカバーなどをすべて外します。





すると鉄の塊となって、コンバインが現れます。








コンプレッサーを使い、藁や籾の残りなどを吹き飛ばします。(作業時間はおおよおそ1時間)





次に、高圧洗浄機でコンバインを洗います。(作業時間がおおよそ2時間)

ひたすらコンバインを洗い続けると、もう作業服は泥と水でびちょびちょに冷たくなりました。

洗い終わったらコンバインを風に当てて乾かしながら少し休憩をします。(終わった時間がお昼タイムです)

日が傾いてきたころ、洗い終わったコンバインにカバーなどを取り付けて終了です。








一番嫌な作業が終わりホッとしている稲作農家えっちゃんでした。

まだ稲刈りが終わってない農家の皆さん、もう少しですがんばって下さい。



  
タグ :コンバイン


Posted by えっちゃん at 17:57Comments(3)農作業