スポンサーリンク

上記の広告は、30日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by だてBLOG運営事務局 at

2017年10月06日

昨日は一番嫌な仕事をしました。

10月に入ってからは晴れたり曇ったり天気が安定していない泉区福岡です。

そんな中、昨日は晴れ間もあったので一番嫌な「コンバイン洗い」をしました。

高圧洗浄機で洗うのですが、コンバインに付いた泥がもろに体全体に飛び散り、作業服が泥だらけになるからです。

最悪な場合口の中や鼻の穴にも泥が付きます。

でも我慢しなくてはいけません。





作業内容は稲刈りで使用したコンバインを出して、付いているカバーなどをすべて外します。





すると鉄の塊となって、コンバインが現れます。








コンプレッサーを使い、藁や籾の残りなどを吹き飛ばします。(作業時間はおおよおそ1時間)





次に、高圧洗浄機でコンバインを洗います。(作業時間がおおよそ2時間)

ひたすらコンバインを洗い続けると、もう作業服は泥と水でびちょびちょに冷たくなりました。

洗い終わったらコンバインを風に当てて乾かしながら少し休憩をします。(終わった時間がお昼タイムです)

日が傾いてきたころ、洗い終わったコンバインにカバーなどを取り付けて終了です。








一番嫌な作業が終わりホッとしている稲作農家えっちゃんでした。

まだ稲刈りが終わってない農家の皆さん、もう少しですがんばって下さい。



  
タグ :コンバイン


Posted by えっちゃん at 17:57Comments(3)農作業