スポンサーリンク

上記の広告は、30日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by だてBLOG運営事務局 at

2017年01月30日

昨日の日曜日はみんなで「捕獲器設置」を行いました。

昨日は1月29日(日)でした。

まだまだ雪が残る泉区福岡です。

そんな中、地元泉区福岡の上ノ原地区の方々みんなで「イノシシ捕獲器」の設置を行いました。

合計4器の箱わなが仙台市からいただいたそうで、猟友リーダー、庄司さん宅に朝9時30分までみんなで集合しました。

プラモデルのようにみんなで組み立てた捕獲器を軽トラックに乗せ、設置場所を検討しながらみんなで運びました。






まず最初は、地区でも一番奥のお家へ向かいました。

土地の所有者はT・Mさんの所有で今日は張りきって参加をしていました。

猟友会のメンバーと仙台市の担当職員3名も参加をしてくれていましたので、大人数です。






捕獲器の設置場所が決まったら、みんなで雪を掘り起こし、顔を出した土をスコップ等で平らにならし、大人6人がかりで運びました。





捕獲器を設置したら、イノシシが好物と言う「米ぬか」を山盛りに置きエサとしました。





このの見回りは4軒の家の方が見回り役に決まりました。

次に向かったのが、えっちゃん家のお隣りさんの田んぼの方に向かいました。

イノシシ被害が多いとされるとの事で、M・MさんN・Mさん兄弟の土地に決まりました。





設置場所が決まったらみんなで雪を堀り、出てきた土を平らにならして捕獲器を6人がかりで運びました。

ここも大量の「米ぬか」のエサを入れて終了しました。

ここの見回りは、えっちゃんと猟友会の方々が担当する事になりました。

次に向かったのが、細い道を行くA・Oさんの土地に行きました。

畑のところがイノシシの掘った穴だらけのところに決まりました。

A・Oさんは今日参加をしていて、喜んでいたようでした。





同じように地ならしをして「捕獲器」を設置しました。

設置が終わりましたら、山盛りの米ぬかエサをたっぷり置いてあげました。

ここの見回りは、土地所有のA・Oさん、近くのY・Kさん、N・Tさんの3名が担当になりました。

これで捕獲器3箇所設置が終わり、残りはあと1箇所です。

最後の設置は西の方へ行き、T・Hさんの土地へ向かいました。

ここは庭から少し離れた杉山と竹林のところに設置しました。





イノシシの被害が多かったらしく今まで大変だったそうです。

杉の枝などを切って邪魔にならないように捕獲器を置きました。

置いたら少し斜めだったので、土などで調整をして平らにしました。

ここは山の中でしたので、土と籾殻を入れてから山盛りの米ぬかを入れました。

これで箱わなの捕獲器を4箇所設置、無事に終わりました。

ここの見回りは、土地の所有で参加したT・Hさんと猟友会の方々が担当になりました。

さあこれで準備万端、昨日参加したみんなは「イノシシ食堂」をしようか、などと言いながら獲らぬ狸の皮算用をしていたので、みんなで大爆笑になりました。

これからどこでイノシシが捕獲されるか楽しみですね。

全国的に被害を及ぼす「イノシシ」の捕獲を目指してがんばる泉区福岡上の原地区のみんなの姿がそこにありました。

昨日お手伝いをいただいた、猟友会のみなさん、仙台市の担当職員のみなさん大変お疲れ様でした。

時間があれば稲作農家えちゃんも時々、担当ではない他の3箇所の捕獲器も覗いてみたいと思います。

とても疲れる一日になりましたが、少しは被害縮小にホッとした稲作農家えっちゃんでした。

ちなみにえっちゃんは仙台市から、鳥獣捕獲のための許可証をいただきました。

期間は短いですが、何かの役に立てばいいなぁと思います。


  


Posted by えっちゃん at 17:47Comments(0)農作業