スポンサーリンク

上記の広告は、30日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by だてBLOG運営事務局 at

2016年12月03日

今年も「かりん酒」作りました。

今年も「かりん」を嫁さんの実家からいただきました。

ちょうど果実酒用の瓶が空いていたので、その瓶を使う事にしました。

3日前からかりんを洗い、表面のべたべたを取っておきました。

きれいに洗ったかりんを並べて乾かしていました。





昨日は風も強くて何もできませんでしたので、かりん酒を作る事にしました。

①果物用のナイフでかりんを輪切りにしました。

 種も入れて良いと聞いていましたので切ったかりんを瓶に入れました。

②半分かりんを瓶に入れたら氷砂糖を500グラムを入れました。





③また輪切りにしたかりんを瓶いっぱいになるように入れていきました。

④残りの500グラムの氷砂糖を入れて、ホワイトリカーを瓶いっぱいに入れてできあがりです。





使った材料は、かりんが合計4個、氷砂糖1kg、ホワイトリカーを3リットルを使いました。





⑤蓋をきちんとしたかりんの瓶は暗いところで来年まで寝かせてあげました。

今年も楽しみがひとつ増えた稲作農家えっちゃんでした。

皆さんも風を引かないようにお過ごし下さい。

  
タグ :かりん酒


Posted by えっちゃん at 17:34Comments(0)お楽しみ