スポンサーリンク

上記の広告は、30日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by だてBLOG運営事務局 at

2016年07月18日

昨日は「雷神社例大祭」がありました。

昨日の7月17日は「雷神社例大祭」がありました。

今年も皆さん同じ顔ぶれが集まり厳かに執り行われました。

若者頭の集団は午後1時に神社境内に集合して準備をしました。





古いしめ縄をはずして、石碑に新しいしめ縄を取り付けていきます。

次に鳥居の大きいしめ縄と神社拝殿前にも大きいしめ縄が取り付けられました。








次に、藁で作った「つとこ」と呼んでいる受け皿代わりの物に「お赤飯」を包んでお供えをします。

最後に宮司さんが持ってきた「紙垂」を取り付けて若者頭の準備は整いました。





後から参拝道を登ってきた地区の代表や、地区の役員の方々が集合していよいよ例大祭の始まりです。





今年は、前の年に盗難にあった賽銭箱も新しくなり、気持ちよく行うことができました。





宮司さんの祝詞、玉虫奉天を行い無事に例大祭が終了しました。

最後に境内でお供えした「お神酒」をいただき、後片付けに取りかかりました。

少し雨が降ってきましたが、無事に終わってホッとしました。

午後3時前には終了しました。
 
今年も良い雨の恵みがあり、我が家の田んぼも豊作になるといいなぁと思いました。

ご利益満タンの稲作農家えっちゃんでした。  
タグ :雷神社


Posted by えっちゃん at 18:11Comments(0)伝統行事