スポンサーリンク

上記の広告は、30日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by だてBLOG運営事務局 at

2014年03月12日

青根温泉の『足湯』で温まろう。

震災からもう三年ですね。

昨日は三年前のあの日を思い出しながら一日を過ごしました。

今日は青根温泉の『足湯』のお話しです。

宮城蔵王の山並みの麓にある青根温泉には二つの足湯がありますが、えっちゃんは『朝日の湯』と言うところに行きました。

旅館のとだ家さんからは歩いて2分、雪もあったので滑らないように気をつけて行きました。






着いた時には一組の若いカップルが足湯に浸かっていたので、その隣の足湯から浸かってみました。






手前の方は少しぬるいなぁ・・・・・と言いながら浸かっていたのですが、寒くてお湯の中から足を出すことが出来ませんでした。






少し時間がたったら若いカップルは足湯を離れましたので、隣の足湯に入ってみました。

隣の足湯は熱いくらいのお湯で、ぬるいのと熱いのと二つ備えた足湯だと言う事がわかりました。






熱い方の足湯はとても気持ちよくて、寒い日にはもってこいの足湯でした。

しばらく嫁さんと話しをしながら足湯に浸かっていました。





雪も残る足湯だったのですが、雪が溶けたらまた来たいねと言いながら足湯を後にしました。

春はもうすぐです。

皆さんお互いに元気でがんばりましょう。

稲作農家えっちゃんでした。

  

Posted by えっちゃん at 18:07Comments(0)お楽しみ