2013年12月26日

梅酒とプラム酒、できたかなぁ・・・・。

最近、あわただしく生活をしている稲作農家えっちゃんです。

毎日天気も悪くて、寒い仙台市泉区福岡です。

我が家の地区は、同じ泉区でも北の方に位置しているため、毎日雨が降ったり雪が舞ったりして寒いです。

そんな中、夏に仕込んだ『梅酒』と『プラム酒』を出してみることにしました。





同じような時期に仕込んだのであまり差がないと思い二つ一緒に出してみました。

ふたを開けてみたら、『梅酒』、『プラム酒』ともよくできていました。






梅酒の梅は全部下に沈んでいて、フニャフニャになり梅の味がよくでていました。

大成功です・・・・・・・。『ヤッター』

続いてプラム酒ですが、プラムの赤色がなくなりフニャフニャになっていました。

プラムのピンク色のプラム酒になっていました。

こちらも大成功です・・・・・・。






味もよし・・・・・・・・。

でもなぜか毎日量が減っていきました・・・・・・。

家の嫁さんがこっそり飲んでいました・・・・・・・・。

ボク、えっちゃんもがんばって飲んでみますね。

みなさんお先にいただきま~す・・・・。

稲作農家えっちゃんのお楽しみでした。

  

Posted by えっちゃん at 18:06Comments(0)お楽しみ

2013年12月18日

寒くなったらラーメン食べたくなったよ。

何かと寒くなった泉区福岡です。

家の周りなんか、雪も積もっていて冬将軍到来の稲作農家です。

あったかいラーメンが恋しくなって、吉成山の『にら壱』に食べに行きました。

このお店はずいぶんと前から通っていて、我が家の母が好きなお店です。






この日は『にらタヌキラーメン』と『豆乳ラーメン』を頼んでみました。

にら壱のラーメンはにんにくが効いていて、味が美味しいです。






また、セルフサービスの『ご飯』と『とり放題のお漬物』がたまりません・・・・・・・・。

最近は家の嫁さんもはまってきて、一緒に出かけております。






お店の人に写真を撮ってもいいですか?っと尋ねたら快くOKしてくれました。

きょうも美味しいラーメンありがとうございました。

心と体が温まりました。

お品書きの他には『チーズ入りラーメン』や『辛みそラーメン』『坦坦ラーメン』などなど、変わったラーメンがありますので皆さんも出かけてみてはいかがですか。


店舗名  [にら壱]

住 所   [仙台市青葉区芋沢吉成山18-2]

電 話   [022-277-2653]

平 日   [昼 11:30~14:30]  [夜 17:30~20:30]

土日祝  [11:30~20:30] ※休憩無し


車だと見落とししやすいお店ですので、ご注意の上お出かけください。

稲作農家えっちゃんでした。

お店のホームページはこちらからのぞいて見てね。  

Posted by えっちゃん at 17:48Comments(1)食べ物

2013年12月11日

ニッカウヰスキー宮城峡へ出かけたよ。

早いもので今年も12月、師走に入って何かとあわただしくなってきました。

えっちゃんの農業日誌も早、一年・・・・・・・・。

年をとるのと同じぐらい早いですね。

毎年今の時期、悩むのがお歳暮ですね。

えっちゃんの友人、知人はみんな県外にいるので、毎年何を送ろうか悩みますね。






今年は、我が家のお米と『ニッカウヰスキーのチョコレート』にしようと考え、この間『ニッカウヰスキー宮城峡蒸留所』へ出かけてみました。






しばらくぶりの蒸留所訪問だったのですが、特に変わっていたのはありませんでした。

行ったついでに、工場内の見学を申し込んでお客さん達と一緒にまわりました。






車で行ったので、試飲ができなかったのが残念でした・・・・・・・がっかりィ・・・・。

いつも行くと思うのですが・・・・・仕込み貯蔵庫内のウイスキー樽ひとつほしいなぁと思いました。

これからは、宮城峡蒸留所も寒くなりますの働くみなさん体に気をつけてがんばってください。

写真を撮って、最後に売店で『ウイスキーチョコレート』や『樽に入ったチョコレート』などをたくさん買い込んできました。






今年もこれにてお歳暮終了・・・・・・お米と一緒に3箇所の友人宅へ発送しました。

  

Posted by えっちゃん at 17:08Comments(0)お楽しみ

2013年12月07日

実は『河童』の親子に出会ったのでした。

加美郡色麻町には『河童』の神社があるくらいで、河童伝説が今もあります。

町の中には至るところに河童を見ることができます。

しかし、誰も人気( ひとけ )のいない静かな川沿いに河童の親子が住んでいるのです。

お父さん河童、お母さん河童、それに小さい子供の河童です。






近づいてよく見ると、背中には『甲羅』が・・・・・・。

頭のてっぺんには『皿』が・・・・・・・。






しかし、いつ誰がどんな目的で、ここに河童が・・・・・・・これはミステリーに包まれています。

河童と言っても、硬くて動きませんでした。






年がら年中、ここにいますので、時間があったら探してみてはいかがですか?

地元に住んでいる方々も知らない、幻の加美郡色麻町の河童伝説のお話でした。

子供の河童って可愛いなぁ・・・・・・・・・・。

稲作終了して、のんびりのえっちゃんでした。

雪が積もると河童を探すのは困難になりますよ。

  

Posted by えっちゃん at 17:25Comments(0)お楽しみ

2013年12月01日

カミさん迎えに色麻町に行ってきたよ。

この間、大切なカミさんを迎えに色麻町に行きました。

約束の時間までだいぶ時間がありましたので色麻の『えごまのたまごかけご飯』を食べてきました。

ゴマの一種で、『えごま』と言うものを鶏に与え、生んだ卵を使った『たまごかけご飯』の事です。

色麻に行った時はたまに食べます。

場所は農協の野菜直売所内で食べさせてくれます。





値段は350円。

ご飯とたまごはおかわり自由で何杯も食べていいのです。






たまごも何個でも食べていいのです。

でも人間・・・・生卵は何個ぐらい食べられそうですか?

えっちゃんは、ご飯を2杯に生卵4個が限度でした。





トッピングのお漬物や味付けのりも食べ放題です。

ただし、味噌汁は1杯だけと決まっておりますよ。

う~ん・・・、後はお茶でがまんするかぁ・・・・・・。

お腹が一杯になったら、もうカミさんを迎えに行く時間になりました。

もう外は寒いですね。

風邪などひかないようにがんばりましょう。

稲作作業が終わり一段落の稲作農家えっちゃんでした。

  

Posted by えっちゃん at 14:12Comments(0)食べ物