スポンサーリンク

上記の広告は、30日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by だてBLOG運営事務局 at

2013年11月11日

実は、史上最大のパブリックビューイングに行ったのです。

仙台市内も寒くなってきていますが、泉区福岡はもっと寒くなってきました。

何しろ、泉ヶ岳が近いですからねぇ・・・・・・・。

隠していた訳ではなかったのですが、えっちゃんも史上最大のパブリックビューイングに行ったのでした。

野球の日本シリーズ第6戦目、田中将大投手が先発のあの日、クリネックススタジアムに出かけたのです。






最初、到着した時には少ない人数だったのですが、だんだん人の波がすごくなり新聞沙汰になってしまったのです。

クリネックススタジアムの外は溢れる寸前の人の見守る中、試合が始まりました。






寒さも一段と厳しくなっってきた時の事、頼みの田中将大投手が打たれてしまい、次の第7戦での勝負になりました。

途中ボルテージの上がった七回、クリネックススタジアムの外では恒例の風船飛ばしがありました。

えっちゃんも始めてみる、スタジアムでの外で行われた風船の数は球場内で見るのとあまり変わりありませんでした。





凄いものを見た瞬間でした。






この日の夕食は、スタジアムで販売していた星野仙一監督の特製お弁当を食べました。






お腹もいっぱいになり、考えた結果・・・・。





この人数での電車帰宅は・・・・・と考えた結果、恐ろしくなり8回途中でクリネックススタジアムを後にしました。

翌日の河北新報の新聞を見てビックリ!!!・・・・なんと11月2日の土曜日、日本シリーズの行われた第6戦、パブリックビューイングに来たファンの数だけでも1万人を超えていたそうで驚きました。

何しろ凄い人でしたからねぇ・・・・・。

でも途中でクラッチもスタジアムの外で開催のパブリックビューイングを見にきていましたよ。

その時の写真です。





帰り際に気づいたのですが、パブリックビューイングに入れない人も大勢いて警察官や警備員と喧嘩をしている人たちもいたのです。

新聞には、あまりの人で危険があったため入場制限をしていたそうです。

もう二度とない史上最大のパブリックビューイングはこうして幕をとじました。

次の日の日本シリーズ第7戦は、隣の陸上競技場を開放したそうです。

めでたし、めでたし、でも疲れましたが良い経験をさせてもらいました。

稲作農家えっちゃんの記録日記でした。

河北新報ニュースはこちらの方です。

http://www.kahoku.co.jp/spe/spe165/20131103_03.htm  

Posted by えっちゃん at 18:28Comments(0)お楽しみ