スポンサーリンク

上記の広告は、30日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by だてBLOG運営事務局 at

2013年09月26日

稲刈り初日を迎えましたよ。

仙台市泉区福岡でも少しずつ稲刈りをする人達が増えてきました。

我が家も30aほどの稲刈りをしましたよ。

今日の刈り取り予定は農協の出荷用の刈り取りです。

朝露のため、朝早くからはできませんので開始時間は午前10時頃からです。

農協のカントリーエレベーターにスタンドバッグを借りに行き番号を記入してから借りてきました。

次にコンバインを田んぼに入れて刈り取り開始・・・・・・・・。






田んぼの両端は幅が狭いためコンバインをスローダウン・・・・・。

ゆっくり稲を刈っていきます。

我が家のコンバインはクボタのコンバインを使用しています。






周りをぐるりと回るように稲を刈っていきますよ。

だんだんスペースが空いてきたらコンバインをスピードアップしていきます。

コンバインの籾タンクがいっぱいになったら、農協から借りてきたスタンドバッグに入れていきます。






農協のスタンドバッグは籾750kgが入りますので、いっぱいになるまで休みなしの稲刈り作業です。

スタンドバッグがいっぱいになったら、そのまま農協のカントリーエレベーターに生籾のまま出荷をしていきます。

この作業を繰り返す事、3回・・・・・・・・。

辺りには夕闇が迫っていました。






作業開始から8時間・・・・・・ようやく30aの水田を一人で稲を刈りました。

農協のカントリーエレベーターは組合員の刈った生籾を乾燥・貯蔵する大型の施設です。

えっちゃんが3回目のスタンドバッグを運んだ時にはたくさんのスタンドバッグが並んでいました。





最後はコンバインを我が家に運んで終了しました。

次回は自家用飯米の稲刈り予定です。



  

Posted by えっちゃん at 18:43Comments(0)農作業