スポンサーリンク

上記の広告は、30日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by だてBLOG運営事務局 at

2013年08月22日

害虫の防除剤を散布しました。

8月になってから毎日暑い日が続いていて、絶好調の稲作農家えっちゃんです。

泉区福岡地区も稲の生育が進んでいますね。

今年の田植えは例年に比べてだいぶ遅かったのですが、この頃の暑さでだいぶ良くなってきました。

稲の花も咲き終わり、稲穂ができてきました。

稲の花が咲く頃は、稲穂に実が入っていないためまっすぐ伸びたままなのですが、最近は稲穂に実が付いてきて少しずつ重くなってきました。

これからは害虫による被害が出るため、殺虫剤の散布が欠かせません。

以前はカメムシなど発生することなど、ほとんど無かったのですが、近年は温暖化のせいでカメムシが発生するようになりました。

今年も昨年と同じ、ダントツと言う変な名前の殺虫剤を使うことにしました。






注文は根白石の農協にお願いしました。

散布の目安は10a当り3kgほどですので、ちょうど一袋です。

エンジンで動く噴霧機に殺虫剤を入れて、いざ作業開始・・・・・・。

殺虫剤を入れた噴霧機の重量は20kg以上にもなるので、最初の作業は結構重労働です。






作業開始から約1時間30分・・・・・無事に終了しました。

お金と手間隙かけた我が家の水田は、これで元気そうです。






少しだけ垂れ下がった稲穂が、夕方の風に吹かれて揺れていました。

稲作農家えっちゃんでした。
  

Posted by えっちゃん at 15:08Comments(0)農作業