2013年03月26日

もう春ですね。

稲作農家えっちゃんです。

いつの間にか暖かくなってきて、日差しも高くなってきましたね。

泉区福岡も雪なくなり、春本番です。






寒い寒いと思っていたのですが、いつの間にか庭に「ふきのとう」と「福寿草」が出ていました。







我が家もようやく雪が融けてこれから稲作農家の準備開始ですよ。

でも、もう少し休みたいなぁ。

みなさんも元気に頑張りましょう。

稲作農家えっちゃんでした  

Posted by えっちゃん at 14:28Comments(1)お楽しみ

2013年03月17日

今年も「塩竈神社」へ出かけましたよ。

暖かくなってきましたね。

最近は少しずつ農業の準備が進んでいますが、塩竈神社にでかけました。

すこし風は冷たいですが、春に近づいていました。






志波彦神社から見る港の風景はいつ見てもいい眺めですね。

少しのお賽銭でしたがご利益は抜群、毎日頑張れそうです。







お賽銭を入れて、静かに手を合わせてきました。






境内のなで牛に「なでなで」してきました。

「塩竈神社」の方は一部工事中で別宮で参拝しました。






拝殿前には今年の大きな「巳年の絵馬」がありました。







これから暖かくなると人出も増えますのでみなさんも出かけてみてはいかがですか?







神社境内に住む「ハト」もやってきて、楽しい神社参拝日和になりました。

稲作農家えっちゃんでした。  

Posted by えっちゃん at 10:56Comments(0)お楽しみ

2013年03月11日

我が家は「う米っちゃ」を使用しています。

今日は3月11日です。

二年前と同じ今日は仕事に出勤の日です。

二年前のあの日の午後2時46分、みなさんはどこで何をしていましたか?

お互い気を引き締めて何事にも頑張ろうではありませんか・・・・・・。

もうすぐ農業の足音が聞こえてくる時期にもなってきましたね。

我が家にも去年注文をしていた水田用の肥料が農協から運ばれてきました。

我が家では水田用の肥料を毎年、ひとめぼれ専用肥料「う米っちゃ」を使用しております







値段は少し高めですが、施肥量を調節すればバランスの良い土作りができますよ。

施肥量が多いと秋の収穫時に倒伏したり、葉が黄金色にならなかったりするので、我が家では少し量を減らして施肥をしております。

施肥量も少ないと欠点はありますが、稲刈りを楽にするには少し少なめがちょうどいいようです。

両親は昭和初期の生まれですので、結構肥料の施肥量は多めがいいらしく、毎年肥料の施肥量をめぐって対立をしております。

みなさんも秋の収穫時に稲が倒れているのを見たことがあると思いますが、肥料の与えすぎが原因です。

稲が倒れた場合の米の等級は2等米~3等米になり商品にはならず、飼料として家畜の餌などに加工されるのです。

肥料のバランスがいいと秋の雨が降っても倒れませんので、楽に稲刈りができ1等米になります。







農協の薦める肥料の施肥量は10a当たり40kgです。

農協肥料の出番まであと一ヶ月、それまでのんびりの稲作農家えっちゃんでした。

みなさんも美味しいお米を食べてみてくださいね。







  

Posted by えっちゃん at 09:07Comments(0)農作業

2013年03月06日

作並で可愛い「こけし」見つけたよ。

みなさまお元気ですか?

稲作農家えっちゃんです。

作並温泉で泊まった帰りに「平賀こけし店」に立ち寄りました。






昔のこけしとは全然違って、とても可愛いこけしを見つけました。

作並にはたった一軒で伝統の「作並こけし」を作っている「平賀こけし店」・・・・すごく感動しました。







そもそも、作並こけしは初代の工人、南條徳右衛門が江戸時代末期に作り始め、約150年もの長い歴史があり
現在は八代目の平賀輝幸さんが継いでいるそうです。
また、江戸時代当時は、子供達が手で握って遊べる程の細い形でしたが、現在では観賞用となったため形もやや太くなったそうです。






みなさんもそんな素朴でとても可愛い「作並こけし」を見つけてみませんか?

これで作並温泉の旅も終わりです。

いよいよ自宅に向けて出発です。

帰りは作並駅の近くで「お猿さん」に見送られての出発でした。







あわててカメラを向けましたが、野性のお猿さんは早いです。

お尻としっぽしか撮れませんでした。

作並温泉って楽しいなぁ・・・・・・・・。

えっちゃんでした。

  平賀こけし店
  仙台市青葉区作並字元木十三番地
電話 022-395-2523
営業時間 8時~19時まで
休日 不定休だそうです。
  

Posted by えっちゃん at 14:18Comments(0)お楽しみ

2013年03月04日

作並温泉「岩松旅館」で宿泊したよ。

作並温泉で十分休養してきた稲作農家えっちゃんです。

今回は作並温泉「岩松旅館」で宿泊してきました。







まだまだ雪も残っており外は寒かったですが、旅館の中と温泉は温かでのんびりしてきました。

夕食も美味しくてたくさんのおかずに大満足でした。







農家の仕事が始まるまでのほんのひと時の時間を有効に使ってのんびりできましたよ。

今までも何度か岩松旅館に来ていますが、従業員のおもてなしは満足でした。







ただ、岩松旅館は歴史があり建物も少し古いので、そこは少し我慢が必要でした。

目的は温泉の温かさと、美味しい料理がメインでしたのでボクには十分でした。







お世話になった従業員のみなさま、ありがとうございました。

食事会場にはいつものチンパンジー?、オランウータン?、がおで迎えしてくれて、「なでなで」してきました。







また農作業が一段落をしたら出かけてみたいと思います。

みなさんも作並温泉で一休みしませんか?

稲作農家えっちゃんでした。

鷹泉閣 岩松旅館
仙台市青葉区作並元木16
電話 022-395-2211



  

Posted by えっちゃん at 21:19Comments(0)お楽しみ

2013年03月02日

作並温泉に出かけよう・・・出発編。

3月に入ってもまだまだ寒い仙台市泉区福岡です。

寒い時期を利用して近くの作並温泉でのんびりしたいなぁ・・・・と、思っていざ出発・・・。

旧国道48号線を山形方面へ・・・・・。

泉区福岡からは、根白石、小角、芋沢を通って愛子地区にでますよ。

上愛子まで来たところでお腹が空きましたので、以前から立ち寄っている「麺どり亭」でお昼時間です。







「麺どり亭」は愛子の広瀬体育館~仙台市営バス白沢車庫までの間にあり、とても美味しいおそばのお店です。







この日は、「鴨そば」と「肉そば」をそれぞれ注文をして食べましたよ。

あっさりしたスープでとても美味しくいただきました。







特別な日らしく、値段もそれぞれ500円と超格安で得をした気分で、おいなりも注文しました。

唐辛子の味のするおいなりは皮がほんのり赤く、辛いように見えましたが大丈夫、辛くありませんでした。

超美味しかったです。







一緒に出かけた美和子も大喜びで大満足でした。

また来るから元気で頑張ってねと声をかけて、作並温泉に向けて出発しました。

今回ブログに載せようと思い写真も撮ってきました。

みなさんも作並温泉に行く機会がありましたらぜひ立ち寄ってみてください。

名 前   「麺どり亭」
住 所   仙台市青葉区上愛子下十三枚田39-7
定休日  水曜日
営業時間 11:00~15:00まで
電話番号 022-392-7839

稲作農家えっちゃんでした。
  

Posted by えっちゃん at 12:07Comments(0)食べ物