スポンサーリンク

上記の広告は、30日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by だてBLOG運営事務局 at

2017年08月05日

今日はお盆の「塔婆供養」がありました。

8月と言えばお盆の季節ですね。

今日もなんとなく曇っている泉区福岡です。

いまだに泉区福岡地区は梅雨空を思わせる曇りの日が続いています。

ちょうどこれから稲穂が出てくる時期なので天気が悪いと作柄に影響しますね。

田植えの早かった家はもう稲穂が出ている農家もあるので心配ですね。

そんな中、お盆を前にしてお寺で「塔婆供養」がありました。

えっちゃん家のお寺は、福岡地区にある松森山東泉寺と言います。





私たちが小さいころはお寺の住職が家々を回ってお経を唱えてくれていたのですが、今は檀家さんが増えたので木製でできた卒塔婆を頂いて帰ってくるようになりました。

近くのお寺の若い副住職たちも集合してくれて盛大に行ってくれます。

住職達の読経が始まると檀家の方々皆さんでご本尊に香を焚いて手を合わせご先祖の霊を慰めます。

終わると世話役の方々から卒塔婆をもらって家路につきます。

頂いてきた卒塔婆は仏壇の横に置いてあげました。

今年もお盆の季節を思う稲作農家えっちゃんでした。

みなさんも楽しいお盆休みにしてくださいね。




  

Posted by えっちゃん at 16:04Comments(1)伝統行事

2017年07月10日

昨日は「雷神社」の例大祭がありました。

毎日暑い日が続く、泉区福岡です。

昨日の7月9日(日)は「雷神社」の例大祭でした。

若者頭達は午後1時に神社集合でしたので、1時ちょっと前に行きました。

神社下から、旗を立てる長い木の棒を担いで階段を上りました。

旗を立てて、下の部分をボルトで石に固定したら旗立ては終了です。





次にたくさんある石碑にしめ縄をつけてあげました。




後は当番の方が神社扉の鍵をもってきてくれましたので掃除などをして準備をしました。

やがて、近くの熊野神社から宮司さんがきましたので、紙垂(しで)をもらい、しめ縄に付けました。








石碑にお赤飯をお供えして例大祭が始まりました。








地区の役員の方々が参拝し、最後に若者頭達が参拝をして例大祭は終了しました。





みんなで後片付けを行い、福岡地区の文化センターに向かいました。

小さいですが料理とお酒が振舞われました。

昨日は暑い一日でしたが、とてもご利益を感じる楽しい一日になりました。

今年も豊作になるといいなぁと感じている稲作農家えっちゃんでした。

  


Posted by えっちゃん at 11:13Comments(4)伝統行事

2017年07月03日

昨日は共同墓地の草刈り作業をしました。

昨日の7月2日は「下鼬原共同墓地」の草刈りをしました。

朝6時過ぎの時間に集合して、6時30分頃から7時10分頃までの40分で草刈りを終了しました。

参加人数はおおよそ60名ぐらいでした。

夜中の雨が気になりましたが、朝にはやみましたので良い天気になりました。

雨上がりと言う事もあり、とても暑くて皆さん大変お疲れ様でした。

一年でたった一回しか共同草刈りをしないので、また来年ですね。

共同墓地も今年、組合員になりたい方が増えると聞きました。

これからもみんなでがんばりましょう。

稲作農家えっちゃんもがんばりますね。

写真は草刈り終了後の「下鼬原共同墓地」を撮ってきました。




少し体力の衰えを感じはじめた稲作農家えっちゃんでした。






  
タグ :共同墓地


Posted by えっちゃん at 17:47Comments(0)伝統行事

2017年04月07日

泉ヶ岳薬師如来様のお祭りがありました。

今月初めに、泉ヶ岳薬師如来様のお祭りがありました。

薬師如来様は泉ヶ岳の頂上に鎮座しているので、なかなか参拝は難しいです。






だから、地域のご先祖様は集落の一角に分家として薬師如来様を祀りました。

その祀った石碑のお祭りだったのです。





地区のみんなで午後から参拝をして、小さい宴会が催されました。

今年のお祭り日は午前中は雨だったのですが、午後からは晴れてきて盛大にお祭りが行われました。

今年一年、がんばって農作業ができますように・・・・・・・。静かに手を合わせお願いをしました。





稲作農家えっちゃんでした。  

Posted by えっちゃん at 21:38Comments(0)伝統行事

2017年02月06日

昨日は「大般若祈祷」がありました。

昨日は2月5日(日)、午後2時45分から東泉寺のご住職による「大般若祈祷」がありました。

午前中は福岡区の総会が「福岡文化センター」でありました。

稲作農家えっちゃんも、福岡区の総会に参加をして地域の方々と交流をしてきました。

同級生と会ったり、数年前まで一緒だった鷲倉神社の若者頭の方とあったり、懐かしい会話がはずみました。

さて午後からは集会所で「大般若祈祷」です。

終わってからお酒の席も用意してくれていますので、自宅から歩いていざ集会所へ出発。

雪の傍らを長靴を履いて歩いていきました。

少し早めに着いたのですが、数人の方々が席に座っていました。

会費の2000円を係りの方に渡して座りました。

しばらく待っていると、福岡にありますお寺の住職と副住職の二人がやってきました。

準備をしますのでしばらく待っていて下さいと言い、お祈りの準備や、着替えをしていました。





みんなが席に座る頃にはご住職たちの準備も終わり、3時前には始まりました。

始まってからはみんな静かに仏様に手を合わせて、ご先祖様を思うとても良い時間を過ごしました。





終わってからは、質素ではありますがご住職を交えて懇親会がありました。

夕方5時近くになった頃に、そろそろ御開きですと言われて「大般若祈祷の御札」と「榊」「お米」「塩」を頂きました。






帰りは少し酔ってしまい足もフラフラですが、頂いた御札などを大切に持って帰ってきました。

早速、御札は玄関に貼りました。

天気予報は雨でしたが、何とか無事に帰ってきました。

今年も大般若祈祷が終わって安心した稲作農家えっちゃんでした。





  
タグ :大般若祈祷


Posted by えっちゃん at 12:00Comments(0)伝統行事

2017年01月18日

今年最初の契約念仏講がありました。

どんと祭も終わり、今度は契約念仏講が近くの集会所でありました。

帰りは懇親会がありますので、雪の中を長靴をはいてテクテク歩いて集会所まで行きました。

午前11時の集合に間に合うように出かけました。

新年会でもみなさんと会いましたので、挨拶もそこそこに、「お世話様です」といいながら座布団に座り集まった皆さんで念仏数珠をまわしました。





念仏用の大きな数珠は、長年使い込んだため手垢で黒光りをするようになったそうで、漆などを塗ったわけではないそうです。






欠席した方も数名いましたので、人数は少なめでした。

中ではえっちゃんが一番若いので、先輩たちにいろいろ教え込まれます。

念仏講が終わったら、スパ泉ヶ岳のバスに乗って懇親会へ行きました。

終わったのが午後3時頃でした。

契約のみなさん、念仏講お疲れ様でした。

ご先祖様を思う大切な一日になりました。

今度は8月16日ですね。

それまで元気で、また会いましょう。

今年もみんな元気で会えて安心している稲作農家えっちゃんでした。


  
タグ :念仏講


Posted by えっちゃん at 17:40Comments(0)伝統行事

2017年01月15日

昨日は「どんと祭」に行きました。

昨日は宮城県内どこでも「どんと祭」の日でしたね。

えっちゃんも宮司のいる「熊野神社」に行きました。






嫁さんと一緒に暗くなってから行きました。





ちょうど「裸詣り」の方々と一緒になり写真を撮ってきました。

昨日は仙台市泉区も寒波がやってきた厳しい寒さの中、裸詣りをする若い方々を見て、がんばっているなぁと思いました。





神社参拝も終わり、お神酒と温かい甘酒を戴きました。無料で振舞う氏子さん達の姿がありました。

その中には後輩の「梅津君」と「永沢君」の姿もあり会話がはずみました。

また、炎の近くにはお店も出ており、たこ焼きを買ってどんと祭の火で温まりました。






今年も一年、良い年になればいいなぁとつくづく思う稲作農家えっちゃんでした。

寒さもこれからが厳しいですので体調に気をつけがんばりたいと思います。


  
タグ :どんと祭


Posted by えっちゃん at 12:02Comments(0)伝統行事

2016年11月04日

昨日は「鷲倉神社」の例大祭がありました。

今年も11月3日に鷲倉神社のお祭りがありました。

毎年例大祭の日は、11月3日になっていて文化の日の祝日にあたりますのでいつも大勢の参拝者が訪れます。

今年は雨の予報だったのですが、何とかにわか雨程度ですみました。(風は強い日でした)

若者頭のえっちゃんも朝早くから集合して、役員さん達と例大祭準備を行いました。

若者頭の人達は、神社本堂の掃除と準備を行います。

まず一番手前の部屋を掃き掃除をして、畳を敷きます。

畳の上に椅子を並べて、大きい提灯を上に掲げます。

次に外に幕を取り付けたり、旗を立てたりして、みんなで協力して行いました。






次に拝殿室に来て、掃き掃除をした後にじゅうたんを敷いたり、宮司さん達の座る椅子を並べたりして準備をしていきます。

次に宮司さん達が到着しましたら、しめ縄に飾る「紙垂(しで)」を付けていきます。

たくさんありますので結構時間がかかります。






一通り掃除や準備が終われば若者頭の中から二名が巫男の役目をするため、着替えをします。

宮司さん経ちも着替えをして、例大祭が始まります。

今年はえっちゃん家の新米「ひとめぼれ」も奉納しましたので、神殿に供えてもらいました。






地区の役員さん達や周辺の神社関係者、小学校の校長先生まで参加をしての大例大祭になりました。

例大祭終了後は、福岡地区に伝わる民族芸能「獅子踊り」と「剣舞」が奉納され、参拝者みんなで楽しむことができました。






御長床の休憩所で小さい宴会が行われ、一日とても良い日になりました。

午後は氏子の皆さんのお宅に鷲倉神社のお札を配りって一日が終わりました。

夜は宴会でお神酒を戴きましたので、嫁さんと二人で飲みました。

関係者のみなさん、今年もお疲れ様でした。

ようやくホッと一息の稲作農家えっちゃんでした。

  


Posted by えっちゃん at 12:18Comments(0)伝統行事

2016年08月16日

今年のお盆も終わりですね。

今年もお盆を静かに過ごしている稲作農家えっちゃんです。

皆さんはお墓参りに行きましたか?

えっちゃんもご先祖様が眠る近くの墓地に行きました。

入り口には「百日紅」の花が綺麗に咲いていました。






暑い中、墓参りに来る人達を和ませていました。

墓地の名前は「下鼬原共同墓地」と言い、NHKの朝の連続テレビ小説「天花」のロケにも使われた、とても見晴らしの良い墓地です。

今年も暑い中、花と線香、お茶にお供え物を持っていきました。

最近はゴミを減らす目的で、お供え物は持ち帰るように注意書されています。

今月初めにお寺でいただいた「卒塔婆」を後ろに入れて、手を合わせて帰ってきました。

今日は、お盆の終わりですので、地元では「契約念仏講」があります。

また、夕方には「送り火」を燃やす仕事がありますので、大忙しの稲作農家えっちゃんです。

皆さんも夏バテには注意してお過ごし下さい。

今日もがんばる稲作農家えっちゃんでした。

契約念仏講は会費3500円だそうです。忘れないように持って行きますね。

それではまた・・・・・・・。



  


Posted by えっちゃん at 10:09Comments(0)伝統行事

2016年07月18日

昨日は「雷神社例大祭」がありました。

昨日の7月17日は「雷神社例大祭」がありました。

今年も皆さん同じ顔ぶれが集まり厳かに執り行われました。

若者頭の集団は午後1時に神社境内に集合して準備をしました。





古いしめ縄をはずして、石碑に新しいしめ縄を取り付けていきます。

次に鳥居の大きいしめ縄と神社拝殿前にも大きいしめ縄が取り付けられました。








次に、藁で作った「つとこ」と呼んでいる受け皿代わりの物に「お赤飯」を包んでお供えをします。

最後に宮司さんが持ってきた「紙垂」を取り付けて若者頭の準備は整いました。





後から参拝道を登ってきた地区の代表や、地区の役員の方々が集合していよいよ例大祭の始まりです。





今年は、前の年に盗難にあった賽銭箱も新しくなり、気持ちよく行うことができました。





宮司さんの祝詞、玉虫奉天を行い無事に例大祭が終了しました。

最後に境内でお供えした「お神酒」をいただき、後片付けに取りかかりました。

少し雨が降ってきましたが、無事に終わってホッとしました。

午後3時前には終了しました。
 
今年も良い雨の恵みがあり、我が家の田んぼも豊作になるといいなぁと思いました。

ご利益満タンの稲作農家えっちゃんでした。  
タグ :雷神社


Posted by えっちゃん at 18:11Comments(0)伝統行事

2016年02月08日

昨日は「大般若祈祷」がありました。

えっちゃんの住む泉区福岡地区には曹洞宗のお寺があり、毎年旧正月にあわせて「大般若祈祷」が昔から行われていました。

福岡地区のお寺は「東泉寺」と言います。

今年も近くの集会所で行われました。

開催日時は昨日の2月7日の日曜日でした。

午後から、たくさんの住民が集まり盛大に執り行われました。






御住職と副住職の二名がきてくれました。

ご祈祷が終わりましたら、小さな宴会が催されて盛り上がっていました。

帰りには、ありがたい「御札」と「榊」「塩とお米」の袋をいただいて家路につきました。






今年も農業と健康にご利益があるといいなぁと思う稲作農家えっちゃんでした。

  


Posted by えっちゃん at 11:30Comments(0)伝統行事

2016年01月17日

昨日は伝統の「契約念仏講」がありました。

昨日は1月16日、地域伝統の「契約念仏講」がありました。

契約念仏講は、お正月の1月16日とお盆の8月16日の年二回行われます。

最近、世帯主となった稲作農家えっちゃんも我が家の代表で参加をすることになりました。

今の契約念仏講が始まったのはずいぶんと前の事です。

集会所の中に古くから伝わる大きな木箱があります。





よく見ると、昭和四十四年八月十六日と書いてあって、我が家のおじいさんの代から伝わるとても古いものです。

ちなみに、昭和四十四年と言うと、えっちゃんはまだ『8歳の子供』でした。






箱の中にはとても長い、「木製の大数珠」と「鐘と木槌」と「何回したかわかる南無阿弥陀仏」が入っています。










念仏講も始まった当初は40件以上の家庭が加入していたのですが、40年以上の月日が経つにつれて現在ではわずか16件の加入だけになってしまったそうです。

16件の加入者で一番若いのが稲作農家えっちゃんです。( 2年前に親父が亡くなったため )

いろいろ先輩方にあれこれ教えていただきながら覚えていきたいと思います。

真ん中で鐘を叩いて調子を合わせるのは、長老の方で結構上手で頼りになります。

加入者の中には親父より年上の方々も多く、よく昔話をしてくれるのが楽しみです。

今年の契約念仏講に参加したみなさんも健康で長生きをお願い致します。

お正月からご先祖様を思い念仏を唱えた稲作農家えっちゃんでした。



  


Posted by えっちゃん at 11:50Comments(0)伝統行事