2017年02月19日

今年の種籾届きました。

今年も春がやってくる泉区福岡です。

先日、農協から注文していた「ひとめぼれ」の種籾30㎏が届きました。






まだまだ寒くてピンときませんが、春の準備も先取りなんですね。

我が家では毎年自宅で種まきをして苗を育てていますので、農協に注文しています。

えっちゃんが小さい頃は、代々自宅で収穫した種籾を使って苗を育てていたのですが、最近では農協の販売する種籾を使わないと出荷できなくなっていますので、少しですが経費がかかるようになっています。

種籾も寒くないように作業場に入れておきました。

以前は35㎏の種籾を注文していたのですが、今年も間隔を広げて植えようと考えていますので、少し少なめの30㎏の種籾を注文した次第です。

暖かくなる前にいっぱい休息をしたい稲作農家えっちゃんでした。

  


Posted by えっちゃん at 16:32Comments(0)農作業

2017年02月17日

妹もチョコレートくれました。

今日は天気も良く晴れている泉区福岡です。

この間、2月15日に妹からもチョコレートもらいました。









お米のお礼ねと言いながら「チョコレート」とアサヒスーパードライの「缶ビール6本」が置いてありました。

もらうものがあればこの歳でも嬉しいものです。

今年も春が近づいてくるこの頃ですが、昨年の稲作はイノシシの被害やら秋の長雨で良い米が作れませんでした。

今年は準備からしっかりしないといけないなぁと感じています。

もう少しがんばって良い米を作って、妹や親戚のおばちゃん達に喜んでもらえたらなぁと思います。

今年も意気込みだけは出ている稲作農家えっちゃんでした。



  

Posted by えっちゃん at 11:11Comments(0)お楽しみ

2017年02月15日

昨日は「バレンタインデー」でしたね。

昨日は2月14日でした。

バレンタインデーでしたので、嫁さんがチョコを買ってきていました。





甘いものが好きなので、毎日少しずつ食べたいと思います。






年も年ですので、一気に食べてはいけません。

だんだんと日差しも高くなってきて、一歩一歩春に近づいているんだなぁと感じますね。

この頃は確定申告の準備で、領収書をまとめたり、下書きをしてみたりであわただしい生活を送っています。

寒いのももう少しです。

気合を入れてがんばりたいと思います。

チョコをもらって喜んでいる稲作農家えっちゃんでした。
  

Posted by えっちゃん at 19:24Comments(0)お楽しみ

2017年02月06日

昨日は「大般若祈祷」がありました。

昨日は2月5日(日)、午後2時45分から東泉寺のご住職による「大般若祈祷」がありました。

午前中は福岡区の総会が「福岡文化センター」でありました。

稲作農家えっちゃんも、福岡区の総会に参加をして地域の方々と交流をしてきました。

同級生と会ったり、数年前まで一緒だった鷲倉神社の若者頭の方とあったり、懐かしい会話がはずみました。

さて午後からは集会所で「大般若祈祷」です。

終わってからお酒の席も用意してくれていますので、自宅から歩いていざ集会所へ出発。

雪の傍らを長靴を履いて歩いていきました。

少し早めに着いたのですが、数人の方々が席に座っていました。

会費の2000円を係りの方に渡して座りました。

しばらく待っていると、福岡にありますお寺の住職と副住職の二人がやってきました。

準備をしますのでしばらく待っていて下さいと言い、お祈りの準備や、着替えをしていました。





みんなが席に座る頃にはご住職たちの準備も終わり、3時前には始まりました。

始まってからはみんな静かに仏様に手を合わせて、ご先祖様を思うとても良い時間を過ごしました。





終わってからは、質素ではありますがご住職を交えて懇親会がありました。

夕方5時近くになった頃に、そろそろ御開きですと言われて「大般若祈祷の御札」と「榊」「お米」「塩」を頂きました。






帰りは少し酔ってしまい足もフラフラですが、頂いた御札などを大切に持って帰ってきました。

早速、御札は玄関に貼りました。

天気予報は雨でしたが、何とか無事に帰ってきました。

今年も大般若祈祷が終わって安心した稲作農家えっちゃんでした。





  
タグ :大般若祈祷


Posted by えっちゃん at 12:00Comments(0)伝統行事

2017年01月30日

昨日の日曜日はみんなで「捕獲器設置」を行いました。

昨日は1月29日(日)でした。

まだまだ雪が残る泉区福岡です。

そんな中、地元泉区福岡の上ノ原地区の方々みんなで「イノシシ捕獲器」の設置を行いました。

合計4器の箱わなが仙台市からいただいたそうで、猟友リーダー、庄司さん宅に朝9時30分までみんなで集合しました。

プラモデルのようにみんなで組み立てた捕獲器を軽トラックに乗せ、設置場所を検討しながらみんなで運びました。






まず最初は、地区でも一番奥のお家へ向かいました。

土地の所有者はT・Mさんの所有で今日は張りきって参加をしていました。

猟友会のメンバーと仙台市の担当職員3名も参加をしてくれていましたので、大人数です。






捕獲器の設置場所が決まったら、みんなで雪を掘り起こし、顔を出した土をスコップ等で平らにならし、大人6人がかりで運びました。





捕獲器を設置したら、イノシシが好物と言う「米ぬか」を山盛りに置きエサとしました。





このの見回りは4軒の家の方が見回り役に決まりました。

次に向かったのが、えっちゃん家のお隣りさんの田んぼの方に向かいました。

イノシシ被害が多いとされるとの事で、M・MさんN・Mさん兄弟の土地に決まりました。





設置場所が決まったらみんなで雪を堀り、出てきた土を平らにならして捕獲器を6人がかりで運びました。

ここも大量の「米ぬか」のエサを入れて終了しました。

ここの見回りは、えっちゃんと猟友会の方々が担当する事になりました。

次に向かったのが、細い道を行くA・Oさんの土地に行きました。

畑のところがイノシシの掘った穴だらけのところに決まりました。

A・Oさんは今日参加をしていて、喜んでいたようでした。





同じように地ならしをして「捕獲器」を設置しました。

設置が終わりましたら、山盛りの米ぬかエサをたっぷり置いてあげました。

ここの見回りは、土地所有のA・Oさん、近くのY・Kさん、N・Tさんの3名が担当になりました。

これで捕獲器3箇所設置が終わり、残りはあと1箇所です。

最後の設置は西の方へ行き、T・Hさんの土地へ向かいました。

ここは庭から少し離れた杉山と竹林のところに設置しました。





イノシシの被害が多かったらしく今まで大変だったそうです。

杉の枝などを切って邪魔にならないように捕獲器を置きました。

置いたら少し斜めだったので、土などで調整をして平らにしました。

ここは山の中でしたので、土と籾殻を入れてから山盛りの米ぬかを入れました。

これで箱わなの捕獲器を4箇所設置、無事に終わりました。

ここの見回りは、土地の所有で参加したT・Hさんと猟友会の方々が担当になりました。

さあこれで準備万端、昨日参加したみんなは「イノシシ食堂」をしようか、などと言いながら獲らぬ狸の皮算用をしていたので、みんなで大爆笑になりました。

これからどこでイノシシが捕獲されるか楽しみですね。

全国的に被害を及ぼす「イノシシ」の捕獲を目指してがんばる泉区福岡上の原地区のみんなの姿がそこにありました。

昨日お手伝いをいただいた、猟友会のみなさん、仙台市の担当職員のみなさん大変お疲れ様でした。

時間があれば稲作農家えちゃんも時々、担当ではない他の3箇所の捕獲器も覗いてみたいと思います。

とても疲れる一日になりましたが、少しは被害縮小にホッとした稲作農家えっちゃんでした。

ちなみにえっちゃんは仙台市から、鳥獣捕獲のための許可証をいただきました。

期間は短いですが、何かの役に立てばいいなぁと思います。


  


Posted by えっちゃん at 17:47Comments(0)農作業

2017年01月18日

今年最初の契約念仏講がありました。

どんと祭も終わり、今度は契約念仏講が近くの集会所でありました。

帰りは懇親会がありますので、雪の中を長靴をはいてテクテク歩いて集会所まで行きました。

午前11時の集合に間に合うように出かけました。

新年会でもみなさんと会いましたので、挨拶もそこそこに、「お世話様です」といいながら座布団に座り集まった皆さんで念仏数珠をまわしました。





念仏用の大きな数珠は、長年使い込んだため手垢で黒光りをするようになったそうで、漆などを塗ったわけではないそうです。






欠席した方も数名いましたので、人数は少なめでした。

中ではえっちゃんが一番若いので、先輩たちにいろいろ教え込まれます。

念仏講が終わったら、スパ泉ヶ岳のバスに乗って懇親会へ行きました。

終わったのが午後3時頃でした。

契約のみなさん、念仏講お疲れ様でした。

ご先祖様を思う大切な一日になりました。

今度は8月16日ですね。

それまで元気で、また会いましょう。

今年もみんな元気で会えて安心している稲作農家えっちゃんでした。


  
タグ :念仏講


Posted by えっちゃん at 17:40Comments(0)伝統行事

2017年01月15日

昨日は「どんと祭」に行きました。

昨日は宮城県内どこでも「どんと祭」の日でしたね。

えっちゃんも宮司のいる「熊野神社」に行きました。






嫁さんと一緒に暗くなってから行きました。





ちょうど「裸詣り」の方々と一緒になり写真を撮ってきました。

昨日は仙台市泉区も寒波がやってきた厳しい寒さの中、裸詣りをする若い方々を見て、がんばっているなぁと思いました。





神社参拝も終わり、お神酒と温かい甘酒を戴きました。無料で振舞う氏子さん達の姿がありました。

その中には後輩の「梅津君」と「永沢君」の姿もあり会話がはずみました。

また、炎の近くにはお店も出ており、たこ焼きを買ってどんと祭の火で温まりました。






今年も一年、良い年になればいいなぁとつくづく思う稲作農家えっちゃんでした。

寒さもこれからが厳しいですので体調に気をつけがんばりたいと思います。


  
タグ :どんと祭


Posted by えっちゃん at 12:02Comments(0)伝統行事

2017年01月13日

とうとう「トラクター」を出動しました。

今朝方も雪で白くなった泉区福岡です。

このところの雪で庭が埋もれてしまいそうになり、とうとう「トラクター」で雪かきをしました。

毎日降り積もっていたので、大雪になってしまいました。

仙台市でも泉区福岡になると雪の量が多いです。

なにせスプリングバレースキー場があるくらいですので・・・・・・・。

いつものようにトラクターの部品を取り替えて雪かき仕様にしました。






エンジン始動でいざ作業開始、おおよそ1時間もかからず終わってしまいました。

今年初めのトラクター作業大変お疲れさまでした。

明日はどんと祭ですね。

明日は晴れるといいなぁ・・・・。

もう雪は当分いらないなぁと思っている稲作農家えっちゃんでした。

  
タグ :除雪作業


Posted by えっちゃん at 20:17Comments(0)農作業

2017年01月11日

今日は雪になりました。

今日は朝から真っ白な雪が積もった泉区福岡です。

今の時期は農家の仕事もあまりないので毎日がのんびりです。

この間の1月8日(日)に町内の新年会が集会所でありました。

総会をしてから懇親会が始まりました。

午前10時に始まり、午後3時前には家に帰ってきました。

その日はだいぶお酒も飲んでしまったので、家に帰ってから横になって寝てしまいました。

こんな毎日がのんびりです。

雪が積もってはいますが、まだ雪かきまでは必要なさそうで、もう少しトラクターの出番はなさそうです。

今年の積雪は遅いほうですので、これからか降るのかなぁ。





雪で真っ白な田んぼを見ながらつぶやく稲作農家えっちゃんでした。

  

Posted by えっちゃん at 16:19Comments(3)

2017年01月01日

新年明けましておめでとうございます

新年明けましておめでとうございます

本年もえっちゃんの農業日誌をよろしくお願い申し上げます



  

Posted by えっちゃん at 13:18Comments(0)

2016年12月28日

「ゆたか君」家のりんごを買ったよ。

今年も残りわずかになってきましたね。

稲作農家えっちゃんです。

泉区福岡も日増しに寒くなってきましたよ。

同じ泉区福岡の藤沢と言う地区に「ゆたか君」と言う小学校以来の同級生がいます。

彼は親父と一緒に専業農家を営んでいて、稲作とりんご栽培を行っています。

家には牛もいたなぁ。

そんな同級生の「ゆたか君」家に行ってりんごを買ってきました。

我が家の家族で食べるので、MサイズやSサイズでいいよと言って小ぶりのりんごを3000円分買ってきました。

おおよその重量で売ってくれたので何kg入っていたのかわかりませんでした。

帰り際に、嫁がいなければもっとおまけしてやるんだけど、「ごめんな」と言っていました。

お互い助け合いの同級生だからこれで十分だよ・・・・っと言い帰ってきました。






でも、家に帰ってきてからりんごの重さを計量してみたら、3000円の金額に対して13kgのりんごが入っていました。

かなりの数のりんごをおまけしてくれたようです。

早速、一個食べてみましたが味は悪くはありませんでした。






これでお正月期間はりんご三昧です。

近いうちにりんごを持って親戚や友人宅に行くかもしれませんよ。

今年もりんごをかじって冬を過ごす稲作農家えっちゃんでした。
  

Posted by えっちゃん at 17:39Comments(0)食べ物

2016年12月12日

栗の木&柿の木も枝を切ってあげました。

今日は雪になった泉区福岡です。

雪が降る前にとがんばって栗と柿の木も枝を切ってあげました。

プラムの木と同じように、今年は丹波栗の木と中国の柿の木も熊に枝をへし折られてしまいました。

どちらも食べる事ができませんでした。

熊に「このヤロー・・・・」と独り言を言っても無駄でした。

対策は来年考えるとして、まずは折られた枝をきれいに払ってあげました。

最初は 柿の木からはじめました。





この柿は中国の柿を親父が植えていたのですが、今年は熊が幹によじ登り食べたので太い枝も折られてしましました。

まだ爪あとも残っていたのでカメラに収めました。





端っこの方は登っても届きませんので脚立をはしご代わりに使って枝を切ってあげました。






次に隣に植えていた栗の木も枝を切ってあげました。

上の方に折った枝を溜め込んでいたのできれいに取ってあげました。





こちらも熊がよじ登り食べたのでした。

栗は幹が太いので簡単によじ登ったようです。






端っこの方は届きませんので、栗の木も脚立をはしご代わりに使って切ってあげました。

最後にプラムの木と同じように防腐剤を塗ってあげました。






また来年も花が咲くといいなぁ。

これからはもう少し剪定の技術も勉強しなくては・・・・と思う稲作農家えっちゃんでした。

今年は熊も食べる餌が少ないらしく冬眠が遅いと聞きましたので十分注意しましょう。



  

Posted by えっちゃん at 17:18Comments(2)農作業

2016年12月08日

プラムの木を切ってあげました。

だんだん寒くなってきた泉区福岡です。

我が家でも今年は熊の被害がありました。

中でも夏にプラムの実を熊が食べてしまって、ついでに枝もバキバキ折られてしまいました。

今年はほとんど食べられませんでした。

以前はとても美味しいプラムの実が収穫できたのですが・・・・・・。 以前のプラムの写真

ずいぶんと枝も折られてしまったので、寒くなるまで切るのを待っていました。





ようやく先日、剪定をしてあげました。

高いところは手が届きませんので、脚立を軽トラックに積んで行き剪定をしてあげました。





周りにイノシシ用の防護柵があるのですが、熊はびくともしません。

イノシシ用の防護柵を押しつぶして入ってきたようです。

そして最後はプラムの木によじ登り、プラムの実を独り占めにしていたようです。

熊に折られた枝を一本ずつ丁寧に切ってあげました。





そして事前に買ってきた、木の防腐剤を切ったところに塗ってあげました。





おおよそ作業開始から2時間程度で終了しました。




よく見ると枝がずいぶんなくなったなぁ。

また来年も花が咲くといいなぁと思いながら、来年に向けて熊の対策を考える稲作農家えっちゃんでした。

  
タグ :プラムの木


Posted by えっちゃん at 10:08Comments(0)農作業

2016年12月03日

今年も「かりん酒」作りました。

今年も「かりん」を嫁さんの実家からいただきました。

ちょうど果実酒用の瓶が空いていたので、その瓶を使う事にしました。

3日前からかりんを洗い、表面のべたべたを取っておきました。

きれいに洗ったかりんを並べて乾かしていました。





昨日は風も強くて何もできませんでしたので、かりん酒を作る事にしました。

①果物用のナイフでかりんを輪切りにしました。

 種も入れて良いと聞いていましたので切ったかりんを瓶に入れました。

②半分かりんを瓶に入れたら氷砂糖を500グラムを入れました。





③また輪切りにしたかりんを瓶いっぱいになるように入れていきました。

④残りの500グラムの氷砂糖を入れて、ホワイトリカーを瓶いっぱいに入れてできあがりです。





使った材料は、かりんが合計4個、氷砂糖1kg、ホワイトリカーを3リットルを使いました。





⑤蓋をきちんとしたかりんの瓶は暗いところで来年まで寝かせてあげました。

今年も楽しみがひとつ増えた稲作農家えっちゃんでした。

皆さんも風を引かないようにお過ごし下さい。

  
タグ :かりん酒


Posted by えっちゃん at 17:34Comments(0)お楽しみ

2016年11月16日

昨日は愛子で研修会がありました。

昨日の11月15日は宮城県主催の「中山間地域の研修会」が愛子でありました。

会長と会計さんと私、えっちゃんの庶務係の3名での参加でした。

会場には宮城県全域に住む農業関係の方々がたくさん来ていました。

午後1時30分~午後4時までの間の短い研修会でしたが、皆さん真剣に話しを聞いていました。






去年は都合で参加できませんでしたので、しばらくぶりの研修会になりました。

昨日は日中もとても暖かくて、とても良い研修会になりました。

帰りは、夕暮れも近く冷たい風が吹いていましたので、会長さんが温かい缶コーヒーをご馳走してくれました。

参加された宮城県内の中山間地域協定の皆さん大変お疲れさまでした。

これからも農業にがんばりましょう。

稲作農家えっちゃんでした。

  

Posted by えっちゃん at 11:20Comments(0)農作業

2016年11月04日

昨日は「鷲倉神社」の例大祭がありました。

今年も11月3日に鷲倉神社のお祭りがありました。

毎年例大祭の日は、11月3日になっていて文化の日の祝日にあたりますのでいつも大勢の参拝者が訪れます。

今年は雨の予報だったのですが、何とかにわか雨程度ですみました。(風は強い日でした)

若者頭のえっちゃんも朝早くから集合して、役員さん達と例大祭準備を行いました。

若者頭の人達は、神社本堂の掃除と準備を行います。

まず一番手前の部屋を掃き掃除をして、畳を敷きます。

畳の上に椅子を並べて、大きい提灯を上に掲げます。

次に外に幕を取り付けたり、旗を立てたりして、みんなで協力して行いました。






次に拝殿室に来て、掃き掃除をした後にじゅうたんを敷いたり、宮司さん達の座る椅子を並べたりして準備をしていきます。

次に宮司さん達が到着しましたら、しめ縄に飾る「紙垂(しで)」を付けていきます。

たくさんありますので結構時間がかかります。






一通り掃除や準備が終われば若者頭の中から二名が巫男の役目をするため、着替えをします。

宮司さん経ちも着替えをして、例大祭が始まります。

今年はえっちゃん家の新米「ひとめぼれ」も奉納しましたので、神殿に供えてもらいました。






地区の役員さん達や周辺の神社関係者、小学校の校長先生まで参加をしての大例大祭になりました。

例大祭終了後は、福岡地区に伝わる民族芸能「獅子踊り」と「剣舞」が奉納され、参拝者みんなで楽しむことができました。






御長床の休憩所で小さい宴会が行われ、一日とても良い日になりました。

午後は氏子の皆さんのお宅に鷲倉神社のお札を配りって一日が終わりました。

夜は宴会でお神酒を戴きましたので、嫁さんと二人で飲みました。

関係者のみなさん、今年もお疲れ様でした。

ようやくホッと一息の稲作農家えっちゃんでした。

  


Posted by えっちゃん at 12:18Comments(0)伝統行事

2016年10月25日

今年もコンバインを洗いました。

今年も稲刈りが終わり、汚れたコンバインを洗いました。

最近のコンバインはカバーが多くて、簡単に取り外すことができます。

エアーコンプレッサーでゴミを吹き飛ばして、高圧洗浄機で洗います。






今年は従兄弟が下のクローラーの部分に水をかけておいてくれたので、早く済みそうです。






作業開始からおおよそ3時間、今年の汚れもきれいに落ちました。

洗い終えてからは、よく乾くように外の風にあててあげます。





薄暗くなってきたら、カバーを取り付けて車庫に格納してあげました。






今年の稲刈りも、10月になってからは良い天候が続くようになりましたので、意外と他の農家さんも作業が進んだようです。

今年はコンバインの部品交換と新しい覆いカバーを購入しましたので、また来年もがんばれそうです。

儲けは少々、努力と労力いっぱいの稲作農家ですが、がんばろうと思います。

少し前に新米の食味検査にもサンプル米を出しましたので、こちらも結果待ちです。

稲作農家の皆さん、今年もお疲れ様でした。

泉区福岡の稲作農家えちゃんでした。



  
タグ :コンバイン


Posted by えっちゃん at 17:45Comments(0)農作業

2016年10月17日

突然やってきた兄弟イノシシ・・・・・の巻。

つい最近、我が家の上に設置している捕獲器に『兄弟でやってきたイノシシ』が入っていました。

捕獲器の餌につられて入ったとみられ、中でおとなしくしていました。





よく見ると今年生まれたばかりの子供イノシシです。

このままの状態でイノシシも大きくなると、田んぼや畑に入ってきて農作物を荒らすので、仙台市の猟友会に方々に処分していただきました。

今年も秋の実りの季節ですので、野生の動物は餌を求めて里の方にまで下りて来るのでしょう。






イノシシと農家の方々の共存は中々難しい問題もありますが、地道にイノシシ捕獲に全力で取り組む必要がありますね。

毎日イノシシの被害がないか心配な稲作農家えっちゃんでした。

  

Posted by えっちゃん at 13:43Comments(0)驚きと興奮

2016年10月05日

我が家でも稲刈りをしました。

今年の秋も長雨が続いていて、とても心配しましたが天気が続くようになった泉区福岡です。

天気は良くても、雨が続いたせいで田んぼの中は水が溜まっていて、なかなか稲刈りをすることができませんでした。

田んぼの面積が大きい分、土が乾くのに時間がかかったようです。

先日、我が家でも稲刈りをすることになりコンバインを出してエンジンをかけてみました。

バッテリーのあがりもなく、スムーズなエンジン始動でいざ作業開始。






田んぼには少し水が残っていましたが、何とかコンバインが入っていけそうでした。

直線作業はスムーズでしたが、コーナーを曲がる際はずるずるとぬかるんでいるのがわかりましたが、何とかがんばってくれました。






農協で貸し出している、出荷専用の『スタンドバッグ』を借りてきて籾を入れていきます。






親戚のおじさんも手伝いに来てくれましたので、籾が750kg 入るスタンドバッグを5回も出荷しました。

稲刈りで疲れきったコンバインを片付けて作業終了しました。

次の日も朝から天気が良かったので、我が家のチビ猫もコンバインの上に乗って日向ボッコをしていました。






稲刈りもずいぶん進み、ホッとしている稲作農家えっちゃんでした。



  


Posted by えっちゃん at 17:45Comments(0)農作業

2016年09月26日

イノシシ被害で困ったなぁ・・・・・・・。

最近、稲刈り前にして雨が多く大変迷惑している稲作農家えっちゃんです。

それに、イノシシが防護柵に突進してきて被害が出てきました。

水田の周りに防護柵があるのですが、やたらとイノシシが突進してきます。

このところ、防護柵の修理に4日ほど費やしました。

ホームセンターのビバホームや、ホーマックに行って補修用の鉄筋を買ってきて作業をしています。

写真も撮ってきましたので見せますね。

①これは被害にあっていない普通のイノシシ防護柵です。







②次の写真がイノシシが突進してきて壊れた防護柵です。







③反対側から見るとこうなっています。( やれやれ・・・・ )






④曲がった防護柵をはずして、修復後下の部分に鉄筋を結んで強度を付けて取り付けました。






何日かすると違う場所が被害に遭うので、とても根気と費用が必要で大変困っています。

天気が悪い日が続いていますので、田んぼの中は乾いていません。

もう少し稲刈りが先延ばしになりそうで困りますねぇ・・・・・・。

また明日も、イノシシ防護柵を見てまわろうと思っている稲作農家えっちゃんでした。



  

Posted by えっちゃん at 17:32Comments(0)農作業