2017年12月01日

ようやく中国原産の「柿」が食べ頃になりました。

今日は日差しが出て、気持ちのいい天気になった泉区福岡です。

ずいぶんと前に渋抜きをしていた中国原産の柿 「大磨盤」がようやく食べ頃になりました。

渋抜き開始からおおよそ2週間以上・・・・長かったなぁ。





渋抜き10日あたりで食べたら、渋が残っていて口の中がなんとも言えなかったのですが、今は渋が抜けてとても美味しくなりました。

少し柔らかくなってきましたので、果物ナイフで切った写真を載せました。





日本の柿と違って食べ応え抜群・・・・。

とても美味しくいただきました。

ニッカウヰスキーで渋を抜いたのですが、味は柿の味しかしませんでした。

来年からはもう少し工夫しながら、早めに収穫をしてみたいと思います。

柿を1個食べたらお腹がいっぱいになった稲作農家えっちゃんでした。





  


Posted by えっちゃん at 13:06Comments(2)お楽しみ

2017年11月25日

只今、贈答用の米作りに奮闘中です。

もうすぐ、12月です。

雪の便りも聞こえて来た泉区福岡です。

最近は日に日に寒くなり、冬になっています。(このところやけに寒いなぁ・・・・)

今年も親戚のおじさんやおばさんにお米を届ける時期になってきました。

稲作の作業も終わりましたので、作業場を片付けたり、最近は贈答用の米作りをしています。

何回にか分けて行っていますので、最初の作業を行っています。




玄米で保存しているお米を精米して、袋詰めして送ってあげます。

同じ量を袋に入れて、袋を折りたたみ、紐で結んで終了です。




今年の夏は長雨と低温続きでしたので、はっきり言って良いお米ではありませんが、食べれば美味しいと思います。




もう少しでみんなに贈れますのでもう少し待っていて下さい。

今年も大変お世話になりました。

今年はお米と一緒に何を贈ろうか考え中の稲作農家えっちゃんでした。



  

Posted by えっちゃん at 20:02Comments(0)農作業

2017年11月17日

今年はわずかでしたが、収穫できました。

今年も柿の収穫時期になってきた泉区福岡です。
福岡地区も、最近は柿をつるしている家が増えてきました。

そんな中、えっちゃんも柿を収穫しました。
去年は熊に全部食べられてしまった、中国原産の柿も今年は無事に残っていました。

今年はイノシシが山を駆け巡っているせいか、熊の姿はありませんでした。
高枝バサミを持っていっていざ収穫開始・・・・・。





おおよそ30分で収穫終了、(何か少な・・・・・・。)

今年は無事に収穫しました。





思い切って、「ニッカウヰスキー」から頂いた試供品で渋抜きをしてみようとチャレンジをしました。

柿は中国原産の柿で 「大磨盤」と言う、変な形の柿です。(親父は大きい柿を食べたかったようです。
柿を丁寧に拭いて綺麗にしてあげました。





次に、ウイスキーを器に入れて満遍なく柿に浸してから、ビニールの袋にいれて渋抜きをしました。

少し日にちが経ったら袋の中を見てみようと思います。

これから、中国原産の柿 「大磨盤」はいったいどうなる事やら・・・・・。

心配で、楽しみもある稲作農家えっちゃんでした。  


Posted by えっちゃん at 02:23Comments(3)農作業

2017年11月11日

先日、イノシシ捕獲隊の会合がありました。

11月になったら少しずつ寒くなってきた泉区福岡です。

先日、「イノシシ」が捕獲されたので、お肉の味見と総会をしましょうと連絡があって行ってきました。

少し肌寒い日だったのですが、外で総会が始まりました。

これまでのイノシシの捕獲状況を確認しながら、新たに三名がメンバーに加わると言う話もあり、少しずつ盛り上がりを見せているイノシシ捕獲隊です。

1時間と少しの時間を使っていろいろ話をしていると、みんなお腹も空いてきたのでイノシシのお肉の味見をする事にしました。

場所は捕獲隊の会長兼世話役の自宅庭で盛大に始まりました。

ひとつは、イノシシのお鍋の準備がされており、会長さんの奥さんが下準備をしていてくれました。





木材の薪を使って火を起こしてイノシシの肉を使った「イノシシ鍋」の始まりです。

もうひとつは、炭を起こして「イノシシの炭火焼肉」の始まりです。





肉は会長宅でスライスした本物のイノシシの肉がたくさん出てきました。

イノシシの焼肉は、塩コショウとタレで食べられるよう準備されていました。





雌のイノシシの肉だそうで、結構柔らかく美味しくいただきました。

写真を見てもわかるとおり、野生のイノシシは脂身が少なく、赤みの肉ですね。

そろそろ鍋の方もできて来ましたので、みんなで熱々の「イノシシ鍋」をいただきました。





イノシシ鍋は体も温まり最高のもてなしを受けました。

今年は福岡上の原地区でわずか3頭しか獲れなかったので、来年はもっと捕獲できたらいいなぁと思う稲作農家兼イノシシ捕獲隊のえっちゃんでした。



  


Posted by えっちゃん at 01:33Comments(3)お楽しみ

2017年11月04日

昨日は「鷲倉神社」例大祭がありました。

昨日は11月3日(文化の日)でした。

今年の「鷲倉神社」例大祭は、いつになく晴天に恵まれて最高のコンディションの中、開催されました。

でも、その中でも苦労の一面もありました。

今年の清掃当番の福岡住民の方々は朝早くから、落ち葉拾いやゴミの片付けをしていました。

鷲倉神社若者頭の面々は朝8時30分頃~と言われていましたので、時間に間に合うように出かけてみたのですが、すでに清掃当番の方々はもっと早くから作業に取りかかっていたのです。

尋ねてみたら、先週の台風の影響で、神社周辺は落ち葉や枯れ枝等のゴミが大量に飛んできていて大変だったそうで、朝早くから後片付けをしていたそうです。

今年の清掃当番地区の方々、大変お疲れ様でした。

そんな、福岡地区の住民のおかげで今年も無事に「鷲倉神社例大祭」が執り行われました。





鷲倉神社の御祭神は「大己貴神 」(オオナムチノ神)と言われていて、皆さんも知っている因幡の白兎を助けた「大国主神」の子供の頃の名前と言われています。

今年の若者頭の人数は少なめでしたが、拝殿の中を綺麗に掃除をして、畳を敷き、椅子を並べて、参拝をする方々を待ちました。








奉納の品々も綺麗に並び、準備も整いました。





今年のお米の奉納は、上の原地区の「庄司さん宅」と「荒井さん宅」の奉納米も加わり、品数豊富となりました。

午前11時から大きな太鼓の合図で例大祭が始まりました。

例大祭終了後は、御長床所(おながどころと呼んでいます)でお神酒を頂き、今年の鷲倉神社の例大祭も暖かい天候の中終わることができました。

午後からは、氏子さんの家々に「御札」を配りに出発、午後4時30分頃までかかりました。

今年も無事に御札配りも終わりホッと一息の若者頭、えっちゃんでした。

  
タグ :鷲倉神社


Posted by えっちゃん at 01:23Comments(2)伝統行事

2017年10月22日

今日は雨の投票でした。

今日は10月22日(日)、選挙に行ってきました。

我が福岡地区の投票所は「福岡文化センター」で行います。

午前中に出かけたのですが、なんと「出口調査」をしているではありませんか。





こんな田舎の投票所に出口調査が来ているなんて、選挙を始めて30数年で初めての事でした。

投票が終わったら、出口で早速出口調査の回答をしてきました。





一緒に行った家内の方もとても喜んでいました。

それから、先日福岡地区にお家を建てて週末だけ仙台の中心部から福岡地区に来ている、ブログ友達の方の所にお邪魔いたしました。

新米を届けに行きました。

我が家から車で2~3分程度で行けるとても近くに家を構えていらっしゃいました。

入り口近くで待っていてくれたご夫婦は私と年齢も同じ世代で話もはずみました。

帰りにお土産をいただいたのですが、中にはたくさんのガラス製品とチョコレートが入っていました。

写真を撮っていましたので小さく載せますね。





袋を開けた瞬間、嫁さんの歓声が部屋に響きました。





ガラスの器とガラスのお皿が入っていました。





我が家ではもったいないような、とても綺麗なガラス製品の数々に感激しました。

大切に使わせていただきます。

ありがとうございました。





チョコレートも手作りで美味しくいただきました。

今日は雨の選挙でしたがみなさん行きましたか?

また、明日からもがんばりたいと思います。

稲作農家えっちゃんでした。







  

Posted by えっちゃん at 17:55Comments(4)伝統行事

2017年10月06日

昨日は一番嫌な仕事をしました。

10月に入ってからは晴れたり曇ったり天気が安定していない泉区福岡です。

そんな中、昨日は晴れ間もあったので一番嫌な「コンバイン洗い」をしました。

高圧洗浄機で洗うのですが、コンバインに付いた泥がもろに体全体に飛び散り、作業服が泥だらけになるからです。

最悪な場合口の中や鼻の穴にも泥が付きます。

でも我慢しなくてはいけません。





作業内容は稲刈りで使用したコンバインを出して、付いているカバーなどをすべて外します。





すると鉄の塊となって、コンバインが現れます。








コンプレッサーを使い、藁や籾の残りなどを吹き飛ばします。(作業時間はおおよおそ1時間)





次に、高圧洗浄機でコンバインを洗います。(作業時間がおおよそ2時間)

ひたすらコンバインを洗い続けると、もう作業服は泥と水でびちょびちょに冷たくなりました。

洗い終わったらコンバインを風に当てて乾かしながら少し休憩をします。(終わった時間がお昼タイムです)

日が傾いてきたころ、洗い終わったコンバインにカバーなどを取り付けて終了です。








一番嫌な作業が終わりホッとしている稲作農家えっちゃんでした。

まだ稲刈りが終わってない農家の皆さん、もう少しですがんばって下さい。



  
タグ :コンバイン


Posted by えっちゃん at 17:57Comments(3)農作業

2017年09月30日

我が家でも稲刈りをしました。

ようやく稲刈りが始まった泉区福岡です。

天気の良い日にしか稲刈りはできませんので、毎日天気予報とにらめっこをしていましたが、昨日コンバインを出しました。

前の日の雨で少し作業が遅れましたが、天気も良かったので我が家でも稲を刈りました。








おまけに親戚の伯父さん二人も手伝いにきてくれて、コンバイン2台で稲刈りをしました。

午前中は晴れ間もあったのですが、午後からは曇りの天気に・・・・・・・・。

ボクは下の田んぼから稲を刈って行き、伯父さんは上の田んぼから始めてもらいました。

我が家のコンバインは320に対して伯父さんのコンバインは334ですのでスピードがぜんぜん違いました。








でも午後からは稲も乾いてきて、まずまずのコンディションの中コンバインを走らせました。

最初は自家用の飯米分を刈り、後からはJA仙台に出荷する分を刈りました。

JA仙台に出荷をするには、専用のスタンドバッグに入れて出荷をしますので、根白石のカントリーエレベーターにスタンドバッグを取りに行ってから作業をしました。





JA仙台に出荷をするスタンドバッグには稲籾が750kg入りますので、運搬をする軽トラックも苦しそうです。

我が泉区福岡地区にはカントリーエレベーターがありますので、生の籾での出荷をしています。





今年の出荷は、750kg入るスタンドバッグを4袋出荷をしました。





自宅とJA仙台カントリーエレベーターの往復も4回もしましたので結構時間もかかりましたが、無事に今年の稲刈りも終わりました。

最後の出荷を終えて自宅に帰る頃は夕暮れになっていました。





稲刈り後の田んぼを見て周り写真を撮ってきました。





田んぼの土手の林の中には、自然のまま育っている「あけび」の実を見つけました。





皮が割れてきましたので、もう食べごろです。

中の白い部分が透き通ってくるととても甘くなって美味しいですよ。(もうすぐですね)





楽しみをひとつ見つけて喜ぶ稲作農家えっちゃんでした。

明日は乾燥機からの米出し作業が待っていますので、がんばりたいと思います。



  


Posted by えっちゃん at 01:08Comments(9)農作業

2017年09月23日

今年も最後の草刈りがんばっています。

今年も稲刈りが始まる時期になってきた泉区福岡です。

台風も無事に行ってしまい助かっている稲作農家えっちゃんです。

被害も少なく、稲刈りを待つだけとなっています。

今のうちに草刈りをしておこうと毎日少しずつがんばっています。





我が家の土手も高いところがあり草刈りに時間がかかりますが、あわてないでのんびり草を刈っています。





この間も急な土手を刈りました。

高さはおよそ3メートルと少し、刈り払い機が届きませんので腰を曲げたり伸ばしたりしてなんとか草を刈り終えました。





草を刈った土手はとても気持ちよさそうでした。





台風後の天気は晴れ間も続き、稲穂にとっては風も吹き、良く乾きそうです。








イノシシの被害が少ない一番上の田んぼと真ん中の田んぼはだいぶよくなってきました。








8月の長雨で生育が心配されましたが、この天気が良い日が続くととても助かります。

稲刈りまで太陽の日差しがあるといいなぁと思う稲作農家えっちゃんでした。



  
タグ :草刈り


Posted by えっちゃん at 11:23Comments(3)農作業

2017年09月07日

今年は農業共済被害届を出しました。

今年の夏は雨が続いたせいで、生育も遅れた他に病気にもかかってしまい困った稲作農家えっちゃんです。

今年の泉区福岡地区は、どこの農家さんも同じように「いもち病」や「イノシシ」の被害に悩まされているとの事・・・・・。

我が家も同じように被害が出ましたので「農業共済被害届」を出してみました。

9月5日まで出してねと言われましたので、期日までに届出を終了しました。

上から順に立て札を田んぼに立ててきました。

わざわざ棒を買うのも面倒なので、山に行ってきて竹を取ってきて、手ごろな長さに切った竹で札を取り付けました。





一番上の水田から立て札を立ててきましたが、稲穂に黒くなったところがありましたので「いもち病」の被害を書きました。





イノシシの被害はわずかですので書きませんでした。

次に、真ん中の水田に行き、立て札を立てました。





ここも、黒くなったところや白く枯れてしまったようなところも見えましたので「いもち病」を書きました。





また「イノシシ」の被害も所々見えましたので「イノシシ被害」と書きました。





最後に一番下の水田ですが、だいぶ「イノシシ」に入られてしまいました。

田んぼの中でイノシシが運動会をしたように、倒れていました。これは「ショック」でがっかりしました。












稲穂も黒くなったところもありましたので、「いもち病」と「イノシシ被害」と書きました。









立て札を立て終わったら、イノシシ対策として電気柵を回す作業をしました。

今年の作柄はあまりよくありませんが、これ以上イノシシの被害は避けたいと思い、頑張って作業をしました。

もう少し様子を見ながら、頑張る稲作農家えっちゃんでした。



  


Posted by えっちゃん at 20:16Comments(3)農作業

2017年09月02日

今年も「カメムシ」防除をしてあげました。

夏を通り越して秋になっている泉区福岡です。

この頃、夜はすっかり寒くなっている我が家です。

先日、天気の晴れ間を見つけて、カメムシの殺虫剤を田んぼに散布してあげました。

稲刈り前の最後の防除剤散布です。

今年の稲の生育もあまりよくないけど、毎年散布をしているので今年も行いました。

散布したのは「ダントツH粉剤DL」と言う殺虫剤です。

8月~9月は稲の穂に「カメムシ」が大量に付くので稲刈り前に散布をするのです。

散布の時期は農家さんによって異なりますが、稲刈り21日前までの散布ですので今の時期に我が家は行いました。

動墳機を出して、混合油を作りいざ作業開始。

マスクの準備よし、軽トラックに積んで田んぼに出発しました。

散布中は白い粉が充満しているので写真は取れませんでしたが、作業が終わってから写真を撮りました。





一袋に3キログラム入っていて、水田10アール当たり3キログラム~4キログラムの散布が目安です。

我が家では3キログラムを目安に散布してあげました。





次々と散布をしましたので空の袋がいっぱいになりました。





動墳機は重いので結構汗が出てきますので、作業後はシャワーと衣類の洗濯をしました。

今年も無事に「カメムシ」防除作業ができてホッとしている稲作農家えっちゃんでした。  


Posted by えっちゃん at 17:02Comments(3)農作業

2017年08月22日

長雨で今年の稲は心配ですね。

今年は例年にない長雨で稲の生育がとても遅れています。

しかも稲の実入りが悪くて心配をしている稲作農家えっちゃんです。

我が泉区福岡地区全体が悪くて、他の農家さんも大変心配をしていると思います。

稲の花が咲く時期に毎日雨が降っていたため、実入りが悪いですね。

いつもだと、8月末にもなると稲穂が垂れ下がるのですが、今年はずいぶん遅れているように見えました。

日照不足もあり、これからの天気に期待したいと思いますが、どうなる事やら・・・・・・・。

一番上の田んぼから真ん中へ、最後に一番下の田んぼを見て回りました。








一番上の田んぼはこんな状態です。







真ん中の田んぼも同じですね。







一番下の田んぼも稲の実入りが悪くてまっすぐな状態の稲穂がありますね。

今日は8月22日ですが、今日も天気が悪く雨も降りました。

早く天気の回復を祈る稲作農家えっちゃんでした。



  

Posted by えっちゃん at 18:57Comments(3)農作業

2017年08月14日

今年もお盆の季節ですね。

今年もお盆の季節になりましたね。

今年のお盆は夏らしさが全然なく、寒さも感じる泉区福岡です。

昨日はお盆の入りでしたので、我が家でも迎え火を焚いてあげました。

夕方から準備をして、木をパカパカ割っていました。

程よく小さくなったら準備終了。





夜、暗くなったら迎え火を焚いておじいさんやおばあさんを迎えてあげました。

天気も良くなかったのでですが、結構パチパチと音を立てて燃えてくれましたので、みんな迷わずに来れたと思います。





火の気がなくなったら、もう終わりです。

家に入って休みました。

今年のお盆は毎日天気も悪いようですので、みんな体調管理に気をつけてお過ごしください。

今日から静かなお盆を過ごす稲作農家えっちゃんでした。


  
タグ :お盆迎え火


Posted by えっちゃん at 17:31Comments(3)伝統行事

2017年08月05日

今日はお盆の「塔婆供養」がありました。

8月と言えばお盆の季節ですね。

今日もなんとなく曇っている泉区福岡です。

いまだに泉区福岡地区は梅雨空を思わせる曇りの日が続いています。

ちょうどこれから稲穂が出てくる時期なので天気が悪いと作柄に影響しますね。

田植えの早かった家はもう稲穂が出ている農家もあるので心配ですね。

そんな中、お盆を前にしてお寺で「塔婆供養」がありました。

えっちゃん家のお寺は、福岡地区にある松森山東泉寺と言います。





私たちが小さいころはお寺の住職が家々を回ってお経を唱えてくれていたのですが、今は檀家さんが増えたので木製でできた卒塔婆を頂いて帰ってくるようになりました。

近くのお寺の若い副住職たちも集合してくれて盛大に行ってくれます。

住職達の読経が始まると檀家の方々皆さんでご本尊に香を焚いて手を合わせご先祖の霊を慰めます。

終わると世話役の方々から卒塔婆をもらって家路につきます。

頂いてきた卒塔婆は仏壇の横に置いてあげました。

今年もお盆の季節を思う稲作農家えっちゃんでした。

みなさんも楽しいお盆休みにしてくださいね。




  

Posted by えっちゃん at 16:04Comments(1)伝統行事

2017年07月27日

今年も草刈りがんばっています。

この頃、毎日暑い日が続く泉区福岡です。

暑くても草は伸び続けます。

我々、農家の方々も草に負ける訳にもいかず、がんばって草を刈っています。

でも、さすがに日中はジリジリと照りつく太陽の下草刈りは大変ですので、夕方になってから草を刈りに行きました。

夕方の4時30分から6時30分までの2時間がんばりました。

草刈り機は親父の形見の古い草刈り機でしたが、がんばって刈り続けてくれました。





下の田んぼの土手と上の田んぼの土手を刈りました。





8月は虫が発生する時期とも言われていますので、草刈りも今月7月末までで終わらせなくてはいけません。

後は9月になってから草刈りをして、稲刈りに備えます。

昨日も夕方6時30分だと、西の空に太陽が沈んでいきそうでした。





草刈りが終わったら、草刈り機を洗って片づけをして家に入りました。

今月もあと少しです、もう少し頑張る稲作農家えっちゃんでした。

最近ですが、我が家の近くに越してきた方がいますので紹介したいと思います。・・・パー

我が家からほんの数キロ先に住んでいるそうですのでこれからも仲良くしていきたいと思います。


  
タグ :草刈り


Posted by えっちゃん at 10:29Comments(3)農作業

2017年07月10日

昨日は「雷神社」の例大祭がありました。

毎日暑い日が続く、泉区福岡です。

昨日の7月9日(日)は「雷神社」の例大祭でした。

若者頭達は午後1時に神社集合でしたので、1時ちょっと前に行きました。

神社下から、旗を立てる長い木の棒を担いで階段を上りました。

旗を立てて、下の部分をボルトで石に固定したら旗立ては終了です。





次にたくさんある石碑にしめ縄をつけてあげました。




後は当番の方が神社扉の鍵をもってきてくれましたので掃除などをして準備をしました。

やがて、近くの熊野神社から宮司さんがきましたので、紙垂(しで)をもらい、しめ縄に付けました。








石碑にお赤飯をお供えして例大祭が始まりました。








地区の役員の方々が参拝し、最後に若者頭達が参拝をして例大祭は終了しました。





みんなで後片付けを行い、福岡地区の文化センターに向かいました。

小さいですが料理とお酒が振舞われました。

昨日は暑い一日でしたが、とてもご利益を感じる楽しい一日になりました。

今年も豊作になるといいなぁと感じている稲作農家えっちゃんでした。

  


Posted by えっちゃん at 11:13Comments(4)伝統行事

2017年07月09日

暑さに負けるな「溝切り作業」だぁ。

今年も暑い夏がやってきました。

少し暑さでふらふらな、稲作農家えっちゃんです。

我が泉区福岡地区も暑い毎日が続いています。

そんな中、我が家でも「溝切り作業」を行いました。

気温30度を超えているのにもかかわらず、血気盛んな中年のおじさんは水田に向かうのです。

水田の溝切り作業を行いました。

今の時期に水田に溜めておいた水を抜いて、土を少し乾かします。

水田の中の土が少し乾いてきたら、土が硬くならないうちに溝切り作業をします。

溝切りの作業をしておくと、秋の長雨の際、水はけが良くなり、田んぼの土も硬くなり、稲刈りがしやすくなるのです。

おおよそ2時間と30分少々、暑い中がんばりました。





溝切りの機械は軽くありませんが、エンジンの力で溝を掘っていきます。





水の溜まっている箇所には、作業をした後は水が流れていました。





溝切り機械の燃料は、草刈り機械と同じ混合油で動きますので、残っても草刈り機械で使えるので助かります。

作業後は暑いので、アクエリアスをいっぱい飲みました。

無事に溝切り作業が終わってホッとしている稲作農家えっちゃんでした。

  
タグ :溝切り


Posted by えっちゃん at 10:48Comments(0)農作業

2017年07月03日

昨日は共同墓地の草刈り作業をしました。

昨日の7月2日は「下鼬原共同墓地」の草刈りをしました。

朝6時過ぎの時間に集合して、6時30分頃から7時10分頃までの40分で草刈りを終了しました。

参加人数はおおよそ60名ぐらいでした。

夜中の雨が気になりましたが、朝にはやみましたので良い天気になりました。

雨上がりと言う事もあり、とても暑くて皆さん大変お疲れ様でした。

一年でたった一回しか共同草刈りをしないので、また来年ですね。

共同墓地も今年、組合員になりたい方が増えると聞きました。

これからもみんなでがんばりましょう。

稲作農家えっちゃんもがんばりますね。

写真は草刈り終了後の「下鼬原共同墓地」を撮ってきました。




少し体力の衰えを感じはじめた稲作農家えっちゃんでした。






  
タグ :共同墓地


Posted by えっちゃん at 17:47Comments(0)伝統行事

2017年06月29日

今年も減反調査の時期になりました。

今年も減反調査の時期になりました。

田植えが終わってから草刈りをしていましたが、これと言って写真もなかったので更新できませんでした。

昨日は山に竹を取りに行ってから、減反の札を取り付けて、対象の昔水田だった畑に札を刺してきました。





我が家は合計3枚の札がきましたので、それぞれ3箇所に札を刺してきました。











後は調査の人達が見に来てくれるのを待つだけとなりました。

これから、少しずつ写真も増えてくると思いますので定期的に更新していきたいと思います。

  
タグ :減反調査


Posted by えっちゃん at 05:15Comments(0)農作業

2017年05月22日

我が家も田植えがんばりました。

5月も中旬まできましたが、我が家も田植え終了しました。

今年は忙しい日が続いたため、あわてて田植えを行いました。

従兄弟の手伝いもあり、えっちゃんの田植えも無事に終了・・・・。

最終日は天気も良く、田植え機もタンタンとスムーズに前に進みました。





心配していた苗も間に合い、6枚ぐらい残りました。





時間が取れれば、浮き苗さしをがんばりたいと思います。

今となっては田植え機も親父の形見になってしまいましたので、壊れるまで使用したいと思います。

でも、4条植えの田植え機ははかどらず、結構時間もかかるのが欠点ですね。

何はともあれ、田植えが終わりホッと一息の稲作農家えっちゃんでした。

  


Posted by えっちゃん at 18:48Comments(4)農作業